willforce ―高専を卒業した男たち―

高専卒の4人が編入や日常ついて書きます

9/1にはわかってたんです

どうも,加賀恭一郎シリーズにハマっているかずのこです.

報告が遅れました.

北大総合化学院に合格しました!!

いやぁ,安心しました.
安心して逆に何も手につきません(笑).
実験用の試薬と器具をリストアップしないといけないのですが,全く進みません.
10月から実験始められるといいなぁ……

本日はそれだけです.
なんかもっと書くことあったような気もしますが,すぐ書かないので忘れちゃいました.
僕の悪い癖.
ではでは.


スポンサーサイト

PageTop

あ~おい地球をまっもるっため~♪

どーも、マンホールです。お久しぶりです!


研究がルーチン化してきましたよ~。溶液混ぜて、GC測定して反応追跡しているのですが、
うちの研究室のGCは「オートインジェクタ」なので、ボタン一つ押せばあとは自動で
サンプルを打ってくれます。終わり次第、解析して、グラフ描いて、反応速度出して……
楽しいよ。楽しいんだけどね。何というか……もうちょっといろいろやりたい、と思っていたら
「量子化学計算」に手を出すことに!まじか~、それ去年単位落としたやつ!(笑)
電荷分布やらHOMO,LUMOやら、あ~どっかで聞いたな、ってやつがバシバシ出てきました。
が、計算結果の見方が分かると反応機構の予測等が可能になる強力な武器となるので、
またしっかり勉強したいと思います。
※ちなみに去年落とした量子化学の授業が前期にあったのですが、無事「秀」で単位取りました!


ゲーム関係について。
最近、寮の友人のPS4を借りて「地球防衛軍4.1」をちょくちょくやっています。
もうね、EDF1,2の時とは比べ物にならないほどクオリティが上がっていて感動しました。
それでも無限アーマーを持つ市民等、初代から変わらない要素も多々あり、
EDFシリーズをやってきたからこそ笑える要素もあって、楽しいです。

EDF4からは、「レンジャー」(元陸戦兵)、「ウィングダイバー」(元ペイルウィング)に加え、
空爆要請や味方のサポートが得意な「エアレイダー」
重装甲で大火力の兵器を複数装備できる「フェンサー」という2つの兵科が加わりました。

僕は一応全部試した結果、「フェンサー」が一番しっくり来たのでこれでいくことに。
武器によってはブースターを使った高速移動もできるので、敵に囲まれても切る抜ける
ことができますし、協力プレイなら自分が囮になって、味方に援護してもらうこともできます。
ま、囮するにもINFERNOではアーマー不足で即死しちゃうんですけどね(笑)

ゲーム中に寮生が見に来ると、いろいろ話したり一緒にプレイすることもあります。
意外とEDFを知っている寮生が多くて、初代の話や今作の話で盛り上がります。
が、実際プレイしたことがある人とない人とでは、やはり動きに雲泥の差がありますね。 
まず、自爆が多すぎる(笑)
僕も初めはそうだったので、今は温かい目で見て救助しに行ってあげています( ̄ー ̄)
あと、手当たり次第に狙える相手から攻撃しちゃうタイプ、
自分の役割、立ち位置を理解せずに前線に特攻するタイプ、
完全に武器の選択を間違えているけど、斬新な戦い方を編み出すタイプ、
それぞれの色が出ていて、一緒にプレイしていてもおもしろいですね(笑)

そうそう!ゲーム関係でもうひとつ!
昨日、TGSこと「東京ゲームショウ2016」に寮の友達と行ってきました!(≧▽≦)
昨日と今日が一般公開日となっていて、幕張メッセで開催されています!
10時開場だったので、余裕をもって9時ぐらいに行ったのですが、既に長蛇の列が!! 
荷物検査を受けて、チケットを渡していざ中へ!
見渡す限り、名だたるゲーム会社のブースが!もーテンション上がりまくりですよね(笑)
今回のTGS参加の大本命だった「PS VR」の試遊をしようとしましたが、
何と速攻で整理券の配布が終了!キャンセル待ちすらも中止する状況に……
仕方がないので、泣く泣くVRは諦めて、他の出展を見て回ることに(´・ω・`)

PSブースではVRの他にGRAVITY DAZE2、みんゴル、CoD、人喰いの大鷲トリコ、
カプコンではバイオハザードにモンハンストーリズ、
コナミには遊戯王、パワプロ、ウイイレ、東京ザナドゥ、
コーエーテクモには仁王、戦国無双真田丸、
セガには龍が如く6、ペルソナ5、ぷよぷよ、ソニック、
そしてスクエニにはFF XV、キングダムハーツ……

もう……何だこの天国は……ここに住みたい……(笑)

ここには挙げきれませんが、もっともっとたくさんのゲームが出展されていました。
もうね~、ず~っと子供みたいなテンションでしたね(笑)

いろんなゲームが試遊できるようになっていましたが、遊園地のアトラクション並みの行列で、
2,3時間待ちが当たり前ぐらいでした。僕が遊べたのは2タイトルのみでした(-_-;)

まずは!絶対外せなかったFF XV!
FFの公式HPに上がっていたトレーラーを見てもう鳥肌でしたね。
思わず「何これ!!」って言っちゃうグラフィック!頭がおかしい!(笑)
毎回新作のFFが出るたびに、その美しいグラフィックに感動してしまいます。
って言っておきながら、実は僕、今までFFプレイしたことないんですよね……(-_-;)
だから深い話はできなくて申し訳ないのですが、とりあえず試遊の報告を。

まず、ゲーム中のムービーがもはや映画。
背景、キャラの表情、光の加減、肌や服の質感……すべてがきれいで、存在感があって、
もうゲームの次元を超えた感じがしました。「人」なんですよ!キャラが!ほんとに!
髪の毛が一本一本ちゃんと描かれていて、それぞれが自然な動きをしていて、
目の前にそのキャラがいるかのようなクオリティ!呼吸も忘れて見入っちゃいました!
広い大地、空、雲、建物等、すべてが今までプレイしたゲームの中で一番美しかったです。
ボキャブラリーが無さ過ぎて表現できませんが、とにかく凄かったです!
試遊中、ずっと手の震えと鳥肌が止まりませんでした。ほんとに、何なんだこれは!(笑)

思っていたよりも操作が簡単で、FF初心者の僕でもサクッとモンスターを倒せました。
そして戦闘の時のキャラの動き、敵の動き、音楽。何もかもがおかしいクオリティ。

恐ろしい数の人たちの時間と労力が注ぎ込まれてできた一本のゲーム。
FFに限った話ではありません。どのゲームもそうです。
僕たちの想像を絶する製作者たちのストーリーが、ゲームの裏には隠されています。
そんなことを考えているともう何とも言えない気持ちになって、思わず泣きそうになりました(笑)

大体20分くらい試遊させてもらえました。人生初のFFがXVになるとは思ってもいませんでした。
自分のPS4を持っていたら、まあ間違いなく買ってやり込むでしょうね!(笑)


FFの試遊で3時間程費やしてしまったので、次は比較的空いているところを……と思っていると、
D3 PUBLISHERの「地球防衛軍5」が45分待ちだったので、並びました。
上でも書いたEDF4.1よりもさらに街並みや巨大生物がリアルになっていました!
また、レンジャーに「ダッシュ」という操作が加わり、より生き延びやすくなりました。
そして新種の円盤に、武装した巨大なカエルの敵が新たに出てきました!(笑)

EDFも長いこと遊んできたけれど、まだまだ進化していますね!発売が楽しみです!


こんな感じで、TGS、めちゃくちゃ楽しかったです!
「昔のゲームはよかった」なんて言っていた自分が恥ずかしいです。
最近のゲーム、そしてこれからのゲーム、捨てたもんじゃありません!
これからも、もっともっと進化を続けていくでしょう。
VRの次は一体何ができるようになるんだろう……楽しみです!
時間があれば、また来年もTGSに参加したいですね!(≧▽≦)


もっともっと書きたいことはあるのですが、だいぶ長くなってまったので今回はこのへんで!
それじゃ、まったね~(^_^)/~

PageTop