willforce ―高専を卒業した男たち―

高専卒の4人が編入や日常ついて書きます

スーツすら要らない面接

どーも、マンホールです。

速報。

私マンホールは、信大繊維学部の院試(推薦)、受かりました。

って言っても、ついさっき試験だったんだけどね(笑)

僕を含めて出願者13人いて、13人とも一気に面接室に呼ばれて、
「君たちは研究室の先生に推薦された優秀な学生たちであって、
君たちより順位の低かった学生にはこの推薦される権利が……
ということで、これからも勉学に励んでください。以上。

以上⁉
面接は⁉ 
何の試験もなく院に進めるのはラッキーだけどさ!
ほら、志望動機とか、研究についてとか、将来の方向性とか聞かなくていいの⁉

そして受験料として支払った30000円は何のお金だったの⁉

ということで、面接室に入って数分で終わり。受かった。

ちなみに、機能高分子以外の課程は、しっかり面接するところもあるそう。
大丈夫かこの学科……。

まあ、これまで頑張ってきた(?)から推薦枠に入れたわけで、
推薦されながらも面接で落とされる、っていうのも変な話だけど……

とりあえず、あと2年、信大に居座ることになります。
院に進んでも、まじめに頑張っていきたいと思います。


それじゃ、まったね~(^_^)/~



スポンサーサイト

PageTop