willforce ―高専を卒業した男たち―

高専卒の4人が編入や日常ついて書きます

背中で語れ!

どーも、マンホールです。

先日、5月29日をもちまして、我々第121期役員会の任期が終わりました。
正直、グズグズでした(笑)
寮長、庶務ともに、できなかったことが多々ありました。
でも、学べたことも多々ありました。
60年近く積み上げてきたものをぶち壊すのはすごく難しい。
皆の頭の中で「常識」としてこびりついていて、その「常識」というフィルターのせいで
何が正しくて、何が間違っているのかを判断することができなくなっていたのでしょう。
僕が今期やろうとしていたことは、スタートの時点でほぼすべて否定されました。
彼らのフィルターをぶち壊すことも目標の一つでした。しかし極一部しかできませんでした。
彼らが悪いわけではありません。彼らを説得できなかった僕に落ち度があります。
寮を思ったように変えることができず、目標も達成できなかったですが、
少しでも意識が変わった寮生が1人でもいれば我々が頑張ってきた価値はあったと思います。

僕の任期は終わりましたが、僕の火はまだ消えていません。
一般寮生に戻ってからも、というより、一般寮生だからこそできることがあるはずです。
一般寮生になることで僕に対する「役員会だから」というフィルターが消えます。
つまり、僕の言動がそのまま寮生に届くということ。
これからの行動が、寮を変えると言っても過言ではありません。
一人の寮生として、自覚を持って、最大限にできることをやっていきます!

僕の戦いは、これから始まる!

ま、何はともあれ、心に大きな余裕が生まれました。
ついでに部屋替えで、家具の配置を変えました。

心機一転!


そういえば先週の金曜日、三年次編入生の飲み会がありました。
もちろん僕はアルコールNGなので、オレンジジュースとグレープフルーツジュースですけど(笑)
そこで、このブログを見てくださっていた方と会って、いろいろお話をしていました。
直接彼らの声を聞くと、やっぱり書いてきてよかったなと思います。
このブログの発案者、かずのこにも感謝ですね。

そして再来週、6月14日、信大繊維学部の編入試験がありますね。
もう僕が受けてから2年も経つんですね……早いものです。

受験生の皆さん、頑張ってください。
これまでやってきたことに自信を持って、試験を受けてください!


それでは、今回はこのへんで!
じゃ、まったね~(^_^)/~


スポンサーサイト

PageTop

この状況を待っていた(白目)

どうも,風邪ひいて人生で初めてロキソニンを飲んだかずのこです.

今日,留学生の歓迎会がありました.
カナダから来ていて,基本は英語でちょっと仏語をかじってるとのこと.

日本語は全く喋れないそうです.

一方僕は日本出身で,今は標準語で昔は方言バリバリでした.

英語はほとんど喋れません.

はい,一大事ですね.
頑張って英語勉強しようと思いました.
これからは,取れたコミュニケーションも綴っていきます
ではでは.

PageTop