willforce ―高専を卒業した男たち―

高専卒の4人が編入や日常ついて書きます

バカですけど、何か?

どーも、マンホールです。

研究室、始まりました。 といっても、今は練習実験中ですが……
基本的な合成、分離、濃縮、精製、分析の流れや方法、裏技的な実験テク等、
先生がいろいろ教えてくれます。ある程度の実験操作は高専で一通りやってきたので、
「あ、それ知ってる……」って話を延々と聞かされるのは退屈ですが、
意外と「え、初耳……」なんて話もあるので結構楽しいです(笑)
コアタイム9時~17時ってなあ……高専の時もっと研究室にいたから微塵も苦痛じゃない(笑)

ということで、前に書けなかった春休みの話をちょちょっと書きますね~。

TOEIC、受けてきました。
スコアは……420
やったぜ、400台乗ったぜ!
はい、もっと勉強します……あまりにもひどい……(´・ω・`)
勉強の仕方がまずかったんかな。
何かね~、リスニングはいっつも点数いいんだけど……
ひとつ思ったのは、語彙力の無さ。もっといろんな単語覚えないと……
って感じで、いっぱい課題が見つかったのでよかったです。

てな感じで、TOEICの話終わり~(笑)

旅行編。
僕とかずのこと、高専の後輩2人の計4人で、3月14,15,16日で「長島」へ行って来ました。
初日は長島への移動と、アウトレットをぶらぶらして過ごしました。
楽しかった!特に何て買い物はしてないけど、楽しかった(笑)
高専の△△先生これ着て授業きたらヤバいだの、オシャレ通り越して気持ち悪いだの、
くだらないことばっかり言って騒いでました(笑) やっぱ高専、いいね☆
そしてホテルに戻ってから、かずのこが持ってきてくれた「UNISON SQUARE GARDEN」の
ライブDVDを鑑賞して、4人で大はしゃぎしてました(≧∀≦)

二日目。大本命。いざ!長島スパーランドへ!(≧∀≦)
目的はやっぱり、去年の夏に新しくできたフライングコースター!
「ACROBAT」です!(≧∀≦)
4人とも、絶叫マシンが大好き(?)だったので、ウキウキで行きました!
が! なんと開園時からまさかの「メンテナンスのため運休中」!
しかも風が強くてスチールドラゴンも動いていない……
ボクタチ、ナニシニココヘキタンダロウ……(・・?)

とりあえず、乗れるものから乗っていこう!ということで、
ホワイトサイクロン、ジャイアントフリスビー、フリーフォールでウォーミングアップ(笑)
そして、スペースシャトルに乗って、安全バーが鳩尾にめり込んで全員体調不良に(笑)
で、「ちょっと休憩しよう……」ってことで、椅子に座って一息ついていたら、
放送がかかりました……が、音量が小さくて何も聞こえない……。
でも周りを見ると、やけに騒がしく、ある方向に向かって走っている人がちらほら……まさか!
「ACROBAT、動いた!?」
4人とも、ACROBATへ向かって猛ダッシュ!(笑)
ハアハア言いながらACROBATにたどり着いた時にはもう長蛇の列ができていました( ̄□ ̄;)
ま、もちろん並びましたけどね(笑)
2時間待ちくらいだったので、並んでる間、かずのこの提案で、「One Night 人狼」をやりました。
普通の人狼を1ターンでサクっと決着をつける、お手軽なゲーム☆
僕とかずのこ以外は人狼が初めてだったらしく、初めはもろに顔に出たりしてたのですが、
回数を重ねるにつれてやり方を掴んできて、後半騙されまくってボコボコにされました(笑)
まあね、僕みたいな心がピュア透き通ってる人はね、人を騙すなんてできないからね、うん☆

で、人狼を楽しんでいるうちに、もうACROBATが目の前に!もうテンションだだ上がり!(≧∀≦)
このACROBAT、椅子に座って、椅子がこう……何て言うか……うん、ACROBAT調べてみて(笑)
とりあえず、足が宙ぶらりになるので、大概の人は靴を脱いで乗るんですよ。
そこで、頭がハッピーセットな僕は「何かおもしろいことがしたい……」ということで、
「靴、片足だけ脱いでいこうぜ☆」という、謎すぎる提案!(笑)
そして「いいね!やるか!」とノってくれる3人!(笑)

もう……バカすぎる!(笑)

そして出発直前、係の人が安全バーの確認に来た時に、不自然に脱がれた靴を見て一言。
「……大丈夫ですか?」

「はい!大丈夫です!!」

笑いすぎて腹筋が爆発しそうになりながら、元気よく返事しました(笑)
もしかして彼は、靴ではなく僕の頭を心配してくださってたのかな……
ほんとに……ふざけて無駄な心配かけてすみません!(笑)

そして、片足だけ脱いだまま出発!(≧∀≦)

もうね……楽しかった!上も下もぐっちゃぐちゃ!そして左足だけ寒い!(笑)
しっかりカメラ目線でポーズを決めて、帰ってきて、左の靴と再会してまた爆笑(笑)

何度でも乗りたくなる楽しさでした!これはほんと、おすすめです!(≧∀≦)
ぜひ皆さんも、長島スパーランドへ来たら乗ってください!もちろん、片足だけ脱いで!(笑)

長島スパーランドを出た後、長島温泉でゆったり~♪ 何て幸せなんだろう(*´ー`*)
そしてまたホテルに戻って、またUNISONのライブDVD見て、騒いで、二日目終了☆

三日目は、アニメ、漫画大好きにはたまらない、大阪、日本橋へ!(≧∀≦)
置かれているフィギュアやグッズの数に圧倒されながら、いろいろ見て回りました!
丸一日潰せるぐらい、いろんな店があって、とても楽しかったです!


そして、解散。
この3日間のことが全部蘇ってきて、ちょっと泣きそうにもなりましたが、
何とか堪えてそれぞれの家に帰っていきました。

最高に楽しかったです!また皆で旅行いけたらいいな!(≧∀≦)


という感じで、春休みを過ごしてました!
これからも、バカでクレイジーでどうしようもない、ガキのような大人を目指します☆

ほんじゃ、まったな~(^_^)/~

スポンサーサイト

PageTop

楯突いていくスタイル

どうも,応化一暇な研究室生活を過ごしているかずのこです.

あまりに暇なので,先輩の研究のお手伝いをして過ごしてます.
間接的にですが.
先輩はイオン液体と金属ハロゲン化物を混ぜて金属メッキをする研究をしています.
実験自体は,混ぜて,条件振って,結果を見る,というものなんですが,1つ問題がありまして.
廃液処理です.
イオン液体は最近の物質で工業利用例も少なく,必然的に価格が高くなってしまいます.
しかし,現状イオン液体を回収する手段がなく,研究室の一画に放置されています.

せっかく暇ならやってやるか.
ということで完全なる暇つぶし実験を行いました.
結果は……ダメですねあれは.
抽出で頑張ってみたんですが,イオン液体が親水性なもんでなかなか塩と分離されない.
色々試してみたい気持ちはありますが,僕の研究ではないのでここで終わり.

一応実験になるので先生に報告すると,想像もしていなかった発言が.
「これ面白そうなので連続運転でイオン液体回収できるプロセス考えてくださいよ.」
(゚д゚ )ハァ?
ハァ? とは言わないまでもマジでこんな顔してました.
面白そうだけで発車してゴールするはずないでしょうが.
そんなんで研究始めて成功するやつは少なくともここにはいない.

ということで,もちろん全否定させていただきました.
無理なもんは無理.てかあなたこの前僕の研究案了承したでしょうが.
「そもそも先輩の廃液なんで,やるべきは先輩だと思います」
と伝えて退散.こういう時は逃げるに限ります.

後で友達にこの話をしたんですが
「や,同意するけど先生相手にそこまで言う勇気ないわ」
と,若干ヒかれながら言われちゃいました.
昔から気に入らない上司には文句言う癖みたいなのがあったんですよね.
まぁ,先生は1ミリも気にしていないようですし,大丈夫でしょう.

みなさんはこんなことせずに,平和に過ごしてくださいね.
ではでは.

PageTop

配属されました

ぽんたろうです。



入学おめでとうございます。



編入会の新入生歓迎会の幹事を担当しました。新入生を見て、今更1年の大学生活を終えたことを実感しました。一年大学で過ごして何が変化したかと考えると、一番変化したのは「普通」ですね。周りの人は「普通」のレベルが高いです。TOEICも同じ学科の違うコースでは院試の足きりが720と聞きました。大半の人が大学院に進学しますから、大半の人がこれ以上のスコアを持っているということです。出身の高専ではTOEIC500取ると結構崇められます。



ポンッと普通のレベルが高いところに投げ出されると、結構追いつく努力ができます。逆に飛び出た杭がさらに飛び出るのはメッチャ大変だと思います。要するに入ればなんとかなるって最近思いました。



 



研究室配属は第一志望の研究室に配属されました。



研究室は主に機能を持った有機化合物を合成したり、物性を見たりしています。



僕のテーマは「分子マシン」です。シャキーン!



学年が上がるにつれてチャレンジングなテーマはやりずらくなると思うので、チャレンジングなことがしたいです。



研究室に配属されて一番感じたことは、安全管理の厳しさですね。高専のときとは本当に比べ物にならないです。特に廃液は。アセトン等は勿論、すすぎの水も2回目までは全部回収します。友人に聞くとどこの高専も大体僕らのいた高専と同じような廃液管理らしいので、、、、、、、、、ですね()



取りあえず春の年会には出せるように頑張ります。



そのまえに院試合格できるように頑張ります。



では。



 

PageTop

胸元にウィスキーを

どうも,放射性元素・放射線講習会で寝まくったかずのこです.

カウンター5000になってましたね!
皆さん閲覧ありがとうございます.
マンホールが信大行ってるってのが強いっぽいですね.
これからもよろしくお願いします.

たまには(?)僕の日常を綴りますかね.
というわけで,かずのこ最近のトレンド,始まりまーす.

・研究室がゆるい.
うちの研究室はゆるいです.
4月4日に配属されて以降,本実験は何もしてません.
練習実験が最近始まったくらいです.
まぁ,そうですよね.そんなガチ系のラボではないんで.
なので研究室でする作業といえば文献調査くらいです.
ただ,最低1ヶ月は実験を我慢しようと思っていたので,僕的にはラッキーです.
3-months rule」というのもありますしね.
3ヶ月も待ってられないので1ヶ月にしましたが.
個人的にはB4でポスター2枚が目標ですし.
まだまだ読まないとなぁ.
実験したい.けど今は我慢.
後から嫌になるほどしなきゃいけないし.
明日も読むぞー.

・電子機器とかプログラムに興味がでてきた
うちの研究室,全員にMacBookが貸与されるんですよ.
もちろん貸与ですので,卒業生のを新入生にって感じです.
僕が貰ったのはAirでもProでもない白いちょっと古いやつです(00年台?).
貰うときに,先生に「君のパソコン早いですか?」と聞かれたので
「CPUはポンコツですけどSSDです」と伝えたら
「じゃSSDに変えますね.あとメモリも増やします」と言ったかと思うと,
ノーパの裏を開けてHDDを外してSSDを初期化する台にセットしてメモリを変えて……
僕にはできない作業を先生は世間話をしながらしていくではありませんか.
「先生すごいですね.僕やったことないんで」とつぶやくと
「『工学部なのにできないんですか?』って世間の人に笑われちゃいますよ」とイジられました.
なんか,軽く電流走りましたね.そりゃそうだ.
所属は工学部.しかもここは電子材料化学研究室.
知らない人が聞けば,パソコンくらいいじれないと逆におかしいと思われちゃいます.
なので最近,パソコン関係に興味が湧いてきました.
今はVBAとRaspberry Piが気になってます.
この道には全く明るくないので,素っ頓狂なものに興味持っちゃってるかもですけど.
友達にすごく頭のいい子がいて,その子がプログラミングできるんですよね.
Raspberry Piはその子が最近気になってるようで記憶に残ってました.
その子有機系でバリバリ系の研究室行ったんで日曜しか空いてないんですけど,
その子がいいって言ってくれたら教えてもらいたいなぁ.

・高級感のあるボールペンに満悦
これから学会とかに出ることが多くなるでしょう.
文具大好きかずのことしては,いいボールペンが欲しくなるところです.
いいボールペンと聞くと5000円とか10000円とかしそうですよね?
ですが,かずのこが買ったのは1500円のボールペン.
そんな値段でいいんですか? イイんです!
大切なのは「見た目」「機能」「書き味」「特別感」です.
これらを併せ持つボールペンがあるんです.
それがこちら,ピュアモルト4&1
落ち着いた光を放つマットブラック.
4色ボールペンとシャープペンと消しゴムが1つに.
インクはあのジェットストリーム.
さらに,グリップ部はウィスキー樽の素材を利用.
いいですよ,これ.男女問わず誰にでもオススメできます.
食べ放題1回分.みなさんも購入してみては?

最近はこんな感じです.結構長くなりましたね.
最近僕は0.5の紺サラとピュアモルトで過ごしてます.
こだわり抜いた道具はいいですね.
(紺サラはぽんたろうの真似ですが.)
長くなっちゃいましたね.
ではでは.

PageTop

編入試験 応用化学・材料化学工学編

どーも、マンホールです。

もうね、第一志望の研究室に入れてウハウハですよ。
ちょっと先輩たちが物静か過ぎてテンションがいまいちあがりませんが…(・・;)
とりあえず、有機合成、高分子合成をメインにやってる研究室なんで、
ここでしっかり勉強して、将来何かおもしろい物質でも作ってやりたいなと思ってます(笑)


今回は、ある方からご質問がありましたので、答えるついでに記事にしちゃいます。
タイトル通り、応用化学課程、材料化学工学課程の編入試験についてです。
僕自身試験を受けたわけじゃないので、知り合いからの情報です。
忘れてしまっている部分も多々ありますが、ご了承くださいo(_ _ )o


では早速!まずは応用化学課程から!

試験時間は40分で、前半20分に
・志望動機
・物理化学(口頭試問)
・有機化学(ホワイトボードに解答)
後半20分は別の部屋に移動して、
・英語(紙渡されて読む)
・無機化学(口頭試問)
・数学(ホワイトボードに解答)
物理化学は、水の状態変化の三重点の時の温度を聞かれた。
あとは、習ってないことが多くてあんまり解けなかったから覚えていない。
有機化学は、紙に書かれた化合物の名前答えるのと、ブチル基4種類の名前(tert-ブチルとか)
英語は、化学関連の文章を読まされた。
「金属に熱を加えると溶ける」みたいな内容だった。
文章の量はA4の半分くらいだった気がする。
無機化学は、言われた化合物の結合を答えよ的なものだった。(SP3結合とか)
数学は紙渡されて10分で5問解け的な。
二重積分、微積分があったのを覚えてる。

試験官は1部屋につき2人
もし可能なら願書は提出期間の後ろ目に出した方がいい。
前の人が試験中は待合室になってる実験室で自由にしてていいから勉強したりできた。
去年4番目だった僕は1番目の人に比べて80分長く勉強できたことになる。


続いて、材料化学工学課程!
英語 科学的な内容の長文
音読 & 指定されたところの和訳をする問題
化学問題(高校レベル)
・アボガドロ数とは?
・水が液体より固体の方が体積が大きい理由は?
etc..などの常識問題と、熱力学関係の問題
理由の説明を求められる問題が多かった
数学
y=2/x
y= √x
y=x^2
などのグラフを黒板に書く問題
簡単な微分・積分問題
物理(私達の代は力学だった。昔は電磁気の年もあった)
遠心力、向心力の定義など、基礎的な内容を問う問題

試験内容は基本的に高校生レベルのもので、あまり専門的なことは聞かれなかった
試験する部屋に入ると机に4枚の紙が置かれているので1枚づつ表にして問題を解く、
もしくはホワイトボードに書いて説明する
問題の量は、いずれの科目もA4用紙の3/4ぐらい




以上です。どちらの課程も、TOEICの点数は聞かれていないみたいですね。

詳しく聞きたい課程と連絡先を添えてカギ付きコメントでもしてくだされば、
直接彼らと連絡が取れるよう手配しますので、遠慮なく言ってくださいね!

じゃ、まったね~(^_^)/~

PageTop

強くて……?

どうも,amazonの一部送料有料化に衝撃をくらったかずのこです.

いつから記事書いてないのかなぁと思って調べました.
「編入学おめでとう」も「研究室決まりました」も書いてません.
……サボりすぎですね.

新編入生の皆さん,ご入学おめでとうございます.
専攻科で研究を続けるのではなく,大学の3年次に編入するということ.
双方に特徴がある中編入する人生となったのです.
編入でしかできないことを楽しんで下さい.
1年そこそこしか多く生きていませんし,偉そうなことはこれくらいで.

研究室は第1希望が通りました.
研究テーマも希望通りになりました.
あまりこういうところに書くのはよろしくないのかもしれませんが……

高専の時のテーマとほとんど同じです.

違う分野に変えられるのが編入のメリットなのに,結局ですよ.
けれども,この1年ずっと卒研のことを忘れられなかったんです.
実は,willforceの中で一番結果が出ませんでした.
苦しかったなぁ.なんで僕だけって何回も思いました.

言い訳をするなら,研究は運ゲーです.
実験というのは誰がいつやっても同じ結果が得られます.
ある研究テーマを設定した時点で,結果はわからずとも決まっているものです.
willforceがいた研究室は,大まかな方向だけ指示されるのみでした.
どの対象をどう解析するかは各々が決めて動くということです.
僕の研究がうまくいかなかったのは僕のせいです.
そして,それは下手だったのではなく進み方を熟慮していなかったということ.
けれども,結果がわかっていれば研究はしませんよね?
やってみないとわからないが決まっている.
もはやサイコロですよ.

しかし,研究は等しく1/6でしか当たらないわけではありません.
ほしい結果を当てる確率を上げることはできます.
そうでなくては,有能な研究者という表現はありえなくなってしまいますからね.
どんな実験をするかは選べます.
しっかり調査すれば,引いちゃダメっぽいクジはわかります.
引いたほうが良さそうなクジもわかります.

僕の研究がうまくいかなかったのは,調査が足りなかったためです.
「後悔先に立たず」とは言いますが,こんなチャンス滅多にありません.
リアル強くてニューゲームです.
こうしておけばよかったなぁをしていきます.
それでも上手くいくかはわかりませんがね.

一応,目標は「日化の年会と春の電化の両方にポスター出す」です.
できればいいなぁ.ふぁいと.
ではでは.

PageTop