willforce ―高専を卒業した男たち―

高専卒の4人が編入や日常ついて書きます

あと数日

どうも,実家でベッドからろくに動かないかずのこです.

この1ヶ月は自分のことで精一杯すぎて更新が滞ってました.
記事にしてまで伝えたいこともありませんでしたし.

期末試験は恐らく大丈夫です.
↑というか大学では授業の中で試験を行うので高専のようなテスト期間なるものはありませんが.
僕はグータラなのでテストも基本は前日仕込みです.
3日以上ある教科のテスト勉強をすることの方が稀です.

ここで,カード発動! 「原理主義

恐らくの話ですが,テストは先生が日頃授業で教えた知識をどれだけ吸収できてそのうちどれだけを放出できるのかを試すために行うものです.
つまりテスト期間とは本来アウトプットの練習期間であり,テスト範囲を再び読み直す期間ではないのです.

......という講釈を垂れて勉強することから逃げているのが僕なわけです.
実力テストなんだしノー勉基本っしょ,と本気で思っていた勢です.
まぁ,現実問題そうもいきませんがね.
ひーひー言いながらテスト範囲のスライド見ましたよ.つらかった......

さて,編入生,とりわけ北大や東北大,阪大などの旧帝系編入試験を控えた人たち.
その中でも特に僕の後輩になりそうな人たち.
編入試験もテストです.
日頃頑張ってきた成果を先生に見せつける場です.

まちがっても,自分を偽らないでくださいね.

大人は見抜いています.
ああ,この子は本当の自分に自信がないから偽っているんだな.自信がないなら自信をつけてから出直してきてね.
そう思われちゃいますよ.
あなたがやってきた努力を見せつけてやりましょう!

お前ら先生方がテキトーなスライドで眠くなるほどクソ面白くない講義をへらへらやってたときも,意味のないコアタイムで学生縛り付けて大事な若い人の時間を浪費させてたときも,学生より早く帰って最近の若いもんは...とか言いながら発泡酒空けてたときも,俺は1日遊びほうけれるような値段の参考書どもを汚くして,バーベキューできるくらいの紙使って,ペンだこ握りつぶしながら勉強してたんだぞ!

くらいのオーラをまとって胸張ってりゃいいんです.
面接の先生方は見てくれています.

人事を尽くして天命を待つ

全力を尽くした結果落ちたなら,素直に受け入れましょう.
努力が足りなかったか,大学が求める学生像に合わなかったか,の二択です.
今までの努力で足りないと判断される大学に受かっても,自分が苦労して挫折するだけですし,
学生像に合わなかったのなら,その大学で学んでもあなたが成りたい大人になれません.
どちらにしても,うちの大学とあなたは合いません,ってことです.
別にあなたの人格や人生を否定しているわけではありません.
この大学に入っても苦労するだけだよって教えてくれたんだなぁ,と感じてください.
一分の隙もなく努力できたならそう感じられるはずです.
こっちに落ち度はない,つまりあちらの受け入れの問題だ,ということです.
まぁ,そこまで努力できたならフツー受かりますがね.

とにかく,いかに自分という人間と自分がしてきた努力を伝えられるかが勝負です.
答案の書き方,面接の答え方にそれはにじみ出ます.
僕はそうやって受かりました.(たぶん)
気になる方がいれば参考程度に教えます.
何はともあれあと数日,悔いのないように.
ではでは.

スポンサーサイト

PageTop