willforce ―高専を卒業した男たち―

高専卒の4人が編入や日常ついて書きます

もうすぐ春ですね♪

抜け毛が始まりました。



あ、どーも、マンホールです。

別にAGAでもなんでもありませんよ、心配ご無用です。
僕の髪の毛は、季節の境目である秋や春になると抜け毛が多くなります。
いわゆる、「生え変わり」の時期ですね。
まだ気温が低い日もありますが、僕の髪の毛はもう春を感じているようです(笑)
言ってるうちに、もう3月ですからね。そりゃ抜けますよ。 って、それは僕だけか…(´・ω・`)
友達に生え変わりの話をしたら、「お前は犬か!」ってツッコまれました(笑)


そういえば僕は、「ちょっと今日は肌寒いな」って思う日でもよく薄着をします。
別に寒いのが大好きというわけではなく、何と言うか…

冬に申し訳ない って思うんです(笑)

せっかく1年にこの時期にしか訪れない寒さを
防寒着や暖房ですべてシャットアウトしてしまうのは
ちょっともったいない気がしまして…
コタツに入ってぬくぬくと過ごすのもいいですが、
たまには肌に刺さるような寒さを、冬を感じたいって思うんですよね。

あれ、僕ってもしかしてドMですか?


まあ、そんな時期ももうすぐ終わりですね。
これからだんだん暖かくなって春が来ますね。

でもその前に来るもの、いや既に来ているものがあります。

そう、期末試験です!

ただ今、高専生活最後の後期期末テストの真っ最中です。
が、かずのこと一緒にこれまでの成績表の点数を見て、
単位取得に必要な点数から前期や後期中間の成績点を引いて、
今回の後期期末のクオーターでどれだけ点数を取れば単位取得ができるかを
計算したところあることに気付いてしましました。


今回のテスト、0点でも単位取れるじゃん(笑)


はい勉強する気なくした~。ということで記事を書くことにしたっていうね(笑)


もう席次に左右されず、「とりあえず卒業できりゃそれでいい」という考えになる
5年生の本当に最後の試験の時だけできる禁断の計算で、
数日前からずっとハイテンションでにやけが止まらないマンホールでした!(笑)

じゃ、まったね~(^_^)/~

スポンサーサイト

PageTop

脇役のルックスがすごいったらない

どうも、テスト期間中に突き指したかずのこです。

久しぶりにニチアサをリアルタイムで観ました。
と言っても仮面ライダーとプリキュアだけですが。

さて、新ライダーに新フォームと語りたいことがいっぱいです。

まずは仮面ライダーマッハ!!
ドライブとは対照的にがっつりバイク。
ゼンリンシューターを右手で構えるとバイクっぽくなる、
ヘルメットがチンオープンなど、結構散りばめられてます。
前者は劇中ではあまり分かりませんが。
このゼンリンシューター、打撃と射撃が1つでできて個人的には燃えてるんですが、
この特徴ブレイクガンナーに似てるんですよね。
どちらの元バイクもHondaのNM4-01ですし。てか合体するし。
チェイサーもハーレー・ヘンドリクソンさんが開発したんでしょうか。
映画を見に行けていないのでプロトドライブ関連の話に明るくないんですよ……
とりあえずあのダサカッコいい感じ好きですよ。
詩島剛役の稲葉友さんもイケメンでいい声ですし。
こんな人が2個上なんて、僕の20年って一体……

それからタイプデッドヒート!!
ハートのデッドゾーンに対抗するためのシフトカー兼シグナルバイク。
気を抜くと暴走するのはいい設定ですね。
ダサいですが。
顔とか一瞬でおもちゃのギミック想像できましたし。
まぁ演出さえちゃんとしてればね、動けば何でもかっこいいんですよ。

今後が楽しみな仮面ライダー。
チェイサーの動向にも期待です。
ではでは。

PageTop

にゅーし

どーも、マンホールです!
ずいぶんと長い間記事を書くのをサボってました。すみませんm(_ _)m

本日、というか現在進行形で、学力入試がうちの高専で実施されています。
制服姿の受験生らしき人たちを廊下で見かけた時に思ったことは一つ。

幼い!

背格好もそうですが、一つ一つの挙動がとにかく子供っぽい。
考えてみれば5年も年下ですもんね。まだ中学3年生ですもんね。そりゃ幼く見えるか(-ω-;)

オープンラウンジでコーヒーを飲みながら英語の論文でも読んで
受験生たちを煽ってみようかな~って思いましたが、
彼らにとっては今日が人生の分かれ道となる大事な日なので、
特に何もせずおとなしくしておくことに(笑)


そういえば、僕はAO入試で高専に合格しました。
中学の時は理科以外の成績がクズだったので、学力で受かる自信もなかったし
学校長推薦なんてもってのほかでした(笑)

ちなみに高専を受験するのを決めたのは、中3の秋でした(笑)
中学校に高専のポスターが貼ってあったのをたまたま見つけて興味を持ちました。
早速親に相談してみたところ、
「へ~そんな学校があるんだ。理科好きのお前にうってつけじゃん。」
と、あっさり賛成してくれました(笑)

僕は理科の中でも化学に興味があったので、化学系学科に出願しました。
ところが!出願倍率はなんと6倍!
「ウソだろ…8人の募集で48人出願!? どうなっているんだ…」
ということで早速絶望 orz

とりあえず、学校のHPを見たりして試験内容の情報を収集。
試験内容は3つ。体験実習試験、小論文、面接。

体験実習試験は、例年ちょっとした実験をしていたので、
中学の理科の先生に頼んで、放課後にいろいろ教えてもらいました。
ガラス器具の使い方、ガスバーナーの使い方、中和反応、炎色反応。
基本的な知識を叩き込んでもらいました( ̄ヘ ̄ゞ

しか~し!試験開始直前に配られたのはガラス器具でもガスバーナーでもなく、
黒い多面体、青い球体、短い棒がいっぱい入った「分子模型セット」(笑)
エタン、プロパン、ブタンなどの分子模型を組み立てたり、
構造異性体を全パターン書け、みたいな問題でした。
普通に組み合わせを考えていけば答えは出るのですが、僕はバカだったので
一つ一つ組み立てて考えていました(笑) 
シクロ化合物の存在に気付いた時は「俺、天才!」とか思いましたが、
構造異性体は枝分かれを考えるだけなので、水素の数が合わずパニックに(゜_゜)
結局、すべてのパターンを書くことはできませんでしたが、
ボコボコにやられたわけでもなかったので、
100点満点で50点くらいはあったでしょう、たぶん(笑)

小論文は「自転車の乗り方を説明せよ」って問題でした。
塾である程度書き方を勉強していたので特に大きな問題はありませんでした。
これも、まあ70点くらいはあったんじゃないかな。

面接は、受験生4人vs先生3人の面接でした。
受験生同士で討論をするわけでもなく、ただ単に順番に質問に答えていくだけ。
超簡単な質問ばっかり。余裕でしたね。
ただ、僕以外の3人が緊張しすぎでまともに喋れていませんでした(笑)

おかげで無事に合格できました。相対的に僕がいい評価になったんでしょう(笑)
3人には申し訳ないですが、感謝感謝です(-ω-)

僕の時はAO試験が12月23日にあって結果発表が12月28日だったので、
初詣で合格祈願をしている受験生たちを見てずっとニヤニヤしていました(笑)
ほんと、いい思い出です(^-^)

懐かしいなあ…もうあれから5年か。
ずいぶん成長した部分もあれば、まだまだ相変わらずガキな部分もあるなあ。
この間成人式を迎えたとこだし、いい加減大人にならないとな(+o+)

そういえば、僕が住む地元の月刊冊子に成人式のことが掲載されていて、
「町長の言葉を真剣に聞く新成人たち」という題の写真に僕が映ってました(^Д^)
もう、どこの犯罪者ですか?っていうくらい死んだ目をしてましたが(笑)


ということで、今回は「5年前のマンホール」のお話でした!
それじゃ、まったね~(^_^)/~

PageTop

筆というよりキーですな

どうも、卒論の筆が進まないかずのこです。

テスト期間です。
高専生活最後の。

高専生活でやり残したことはいっぱいありますが、
「生き延びるテク」を後輩に教えていないなぁと。
おせっかいかもしれませんがね。
けどまぁ、自分の経験をちょっとでも生かしたいなぁと。

というわけで総美で勉強合宿中です。
なにせ馬鹿が多いですからね。
おっと口が悪い悪い……
はっきり言っちゃう、俺の悪い癖。

まぁ高専受かったくらいですからそれなりに頭あるはずですし。
あとは勉強の仕方さえわかってくれれば生き抜けるんですよ。

なので最後は後輩のために尽力します。

自分のタスク山盛りですが……
ではでは。

PageTop

本編はCパート

どうも、夜更かししないことに逆に不安を感じるかずのこです。

ついに終わりました。
卒研発表
お疲れ様でした。
毛鉤、ぽんたろう、マンホール、そして自分に。
パチパチパチパチ。

終わってみれば、
なんだこの程度か
って感じでしたね。

僕はデータが少なくて、持ち駒を全てスライドに載せました。
他の3人はデータがありすぎてまとめに苦労してましたね。
どう転んでも大変なのに変わりないのかもしれません。

しかし、1年がたった10分……
一体どれだけの人が一体どれだけわかってくれたのでしょうか。
コスパ悪いと思ったのは僕だけなんですかね。
結局は自己満足の世界ってこと?
その点で言うなら自己採点は70点以上ですね。
質疑をまとめられなかったのが痛い。

いろいろ思うところはありますが、まぁもう終わったこと。
さてこれからは
実験やりつつ
卒業論文書きつつ
テス勉しつつ
学会のポスターつくりましょうかね。

え、タスク残りすぎてないかって?
知ってる
ではでは。

PageTop