willforce ―高専を卒業した男たち―

高専卒の4人が編入や日常ついて書きます

てゆーか風呂上がりに寝るな

 どうも、久々に夢を見てテンションが上がってるかずのこです。

今日は寮のスポーツ大会でした。
というかバレーしかしないのでバレー大会ですね。
僕が住む地域では「とりあえずバレー」です。
北海道では何なんでしょうね。

5年の参加賞狙いの人だけで構成されたチームでしたが、
結果は2勝3敗

コメントしづらい!

まぁ楽しめたのでいいんじゃないでしょうか。

これで今夜はぐっすり寝られるなぁ、
と思っていたのですが、甘かった。


火曜日に阪大行かなきゃ……

しかもサンプル持っていかなきゃ……

というわけで今も記事を書きながら精製してます。
早く寝たいのになぁ。

しかも明日早朝から研究室釣り大会だし。
起きられるかなぁ。
ではでは。

スポンサーサイト

PageTop

willforce食堂

どうも、お久しぶり――紅茶にはミルクを入れる毛鉤です。

卒研室にある簡易キッチンで夕食を作りました。

それがこちらです。


鶏と茸のトマト煮
<材料>
鶏肉
ぶなしめじ
玉ネギ
ジャガイモ
トマト缶
小麦粉

<調味料>
コンソメ
ケチャップ

ホワイトペッパー
バジル
ガーリック
オリーブオイル

フライパンにオリーブオイルをひいて、よく温めておく。
一口サイズに切った鶏肉をまず強火で焦がさないように炒め、
火が通ったら中火にして、細かめに切った玉ネギの一部を加え飴色になるまで炒める。
一口サイズに切った残りの玉ネギとジャガイモ、ぶなしめじを加えて炒めた後、
トマト缶を加えて手早く混ぜ、水を適量加える。
しばらく煮込み、野菜や肉の味がスープに出てきたら、
コンソメ・ケチャップ・塩・ホワイトペッパー・バジル・ガーリック(ごく少量)・オリーブオイルで味と風味を整え、水で溶いた小麦粉でとろみを付け、一煮立ちさせて完成。

トマトの酸味と玉ネギの甘さが絶妙にマッチしていて、単品としてはもちろん、ご飯やパン、パスタとも相性ばっちりです。


写真はトマト煮の下にパスタを敷いています。



PageTop

僕のゲーム人生(パートVII)

どーも、マンホールでーす。

最近、卒研関係や勉強のことに関して全くやる気が出ません(笑)
マインスイーパーとかフリーセルのやる気は出るんですけどねえ…
あ、あとスマブラね(笑)

ということで、今回はパートVIIということで、「NINTENDO 3DS」について話していきます!
そして、これが「僕のゲーム人生シリーズ」の最終話になります(´Д⊂グスン
いや~、長々とすみませんね…興味のある方はどうぞ最後までお付き合いくださいm(_ _)m


3DSは、任天堂から2011年に発売された携帯ゲーム機で、
3DS用のソフトに限りますが、名前の通り3D表示が可能になりました。
正直、カメラ操作を頻繁に使うゲームでは目が疲れますね。 僕はもう慣れましたけど(笑)
ちなみに2年前に僕が高専祭で手に入れたのは「3DS LL」でした。
割と大きいので携帯し易さは△ですが、大きい画面でゲームができるのはいいですね!
そうそう、最近の子供たちは3DSで写真を撮るんですよ!ビックリしました。
いろいろ便利になりましたね~。これからもどんどん進化していくんだろうな~。
はあ、歳はとっても遅れはとりたくないですな( ̄ヘ ̄)

では、遊んだゲームを紹介していきます!
「MONSTER HUNTER 3G」(以下 MH 3G)、「MH 4」、
「とびだせ どうぶつの森」(以下 とび森)、「ポケットモンスター Y」、
「大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS」


MH 3G は3DS LLに初めからダウンロード版が入っていましたので、やってみました。
初水中戦はどのモンスターもかなり苦戦しました。
お返しに陸上でボッコボコにしてやりましたがね(笑)
が、なぜか途中で猛烈にやる気をなくしてしまい、最初のナバルデウスを撃退したあたりで
ストップしています(汗) また気が向いたら遊ぼうかな。

MH 3Gとほぼ同時並行で遊んでいたのが「とび森」でした。
この時にはかずのこも3DSととび森を買っていたので、二人で遊んでいました。
今回は自分が村長になれるので、村の開発ができます。
橋を増やしたり、街灯や時計台も建てれます。
そしてもちろん、それにはお金がたくさん必要になります。
そこで、「南の島」というお金稼ぎに持って来いのシステムが登場しました。
村から「かっぺい」の船に乗って南の島に行くことができ、ここで珍しい虫や魚が採れます。
そして島で手に入れたものを村へ持って帰ることができるので、
カブトムシやクワガタ、サメを乱獲してタヌキチの店で売りさばいていました(笑)
さらに「フリーマーケット」というシステムも登場して、
自分で価格を設定して品物を出品することができます。
村の動物たちから貰った要らない家具や壁紙などを並べて売りさばいていましたね(^-^)
ほんと、自分の「心の闇」が見える素晴らしいゲームだと思います(笑)


そしてとび森にもそろそろ飽きてきた頃に、「MH4」が発売されました。
新しい武器や新しいアクションが増えた上に、苦手な水中戦もない、ということで
かずのこ、毛鉤と一緒に買って遊んでました。
僕たち3人は2ndGを遊んでいた経験もあったので、初めはよく防具や武器強化で
金欠になることが分かっていました。なので今回は経費削減のため新しい防具を作らず
ただひたすら集会場のクエストを進めてHRを上げることに集中しようとしました。
が、初テツカブラに3人ともフルボッコにされ、HR1のまま早々に作戦変更(笑)
各ランクの緊クエのモンスターの防具を作って進めていくことに。
が、僕は思い出してしまった…村クエの方が難易度が低いということを(笑)
そして僕は村クエをやり込み、腕と装備を鍛えることに。
ま、ここでも緊クエのモンスターの防具しか作りませんでしたけどね。
最終的に、HR1でシャガルの防具一式、武器も水、氷、雷、龍と、ある程度属性も揃えました。
もうここまで来たら集会場クエもカス同然。あのクソガエルもフルボッコにしてやりました(笑)
ちなみに、武器は新武器のチャージアックスを使ってました。太刀がカスになったので(泣)
そして上位に進んでからも特に苦労することなくクリアしていきました。
そして、念願の「HR解放」…一体どこまで飛び級できるのかなあ…と思っていたら…

HR 54

ふーん、まあこんなものか、と思って友達に報告したら
「え…お前キチガイだろ…何をしたらそこまでぶっ飛ぶんだ…」っと言われました(笑)
どうやら皆は30台だったそうで…
うーん、何でだろう…武器、防具一式そろえるのにシャガルを倒しまくったせいかなあ…
ちなみにかずのこ、毛鉤も30台でした。やっぱり僕は…いや、認めたくない(-ω-;)

ギルクエや発掘武器などは、興味はありますが面倒くさそうなのでほぼやってません。
そのためHRはまだ120くらいです。 この間は、防具なしでイビル二頭(闘技場のやつ)を
ソロでクリアして一人でテンション上がってました(笑)
モンハンは「皆で一狩り行こうぜ!」って感じのゲームですが、
僕は「ソロでどこまでいけるか、限界に挑め!」という精神を大切にしています(笑)
今度、暇つぶしに一人でギルクエやってみようかなあ…


そして去年の冬、新たなポケモンが発売されました。「ポケモンX、Y」です。
新しく「フェアリー」というタイプが増えた上に、「メガ進化」という新システムが登場!
これによって今までのポケモンのタイプが変わったり、タイプ相性も変わったりしました。
これはやり込みましたね。人生初厳選もやりました。
友達は「今作はだいぶ厳選が楽になった」と言っていましたが、
今まで厳選をしたことがなかった僕にとってはなかなか骨な作業でした(汗)
それでも、理想固体が出た時の嬉しさは半端じゃなかったですね!
僕はゴーストタイプが好きで、今までも手持ちに1匹はゴーストがいました。
ブラック・ホワイトから登場した「特攻お化け」こと「シャンデラ」
僕の一番のお気に入りです。あと「ギルガルド」も好きですね。まだ上手く扱えませんが…

そして今日、新しいポケモンが発売されましたね!

そう、「ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア」です!

GBAのルビー・サファイアのリメイクですが、いろいろ大きく進化していますね。
OR・ASのサイトに詳しい情報が載っています!
僕も買いに行くつもりです! が、これから学校のテスト期間に入るんだよね~(>_<)
でもルビサファはGBAでやり込みましたからね…このリメイクを逃すわけにはいきません!


そして、今年9月13日に買った大乱闘スマッシュブラザーズ!
今もずっと遊んでます。特にwii fit トレーナーで(笑)
最近はフィールドスマッシュをやり込んでます。
3回に1回は、どれか1つのパラメータが1000まで行くようになりました(笑)
そうそう、先週末は実家に帰っていたのでちょっとだけオンラインに出没してみました。
ガチバトルで何度も1位を取りました!特訓の成果が出てますね!
ロゼッタやクッパ、サムスなどと戦いましたが、太陽礼拝で皆ボッコボコにしてやりました(笑)
また実家に帰った時はオンに出没しようと思います(^-^)


というわけで、3DSで遊んでいるゲームはこんな感じです。

と、ここでかずのこからの提案で、今までゲームに使った金額を計算してみようと思います!
具体的な金額は覚えていないので、発売当時の価格で計算します。

ハード
GB、GBA、GBA SP、NINTENDO 64、PS2、PSP、DS、PS3、3DS
合計金額 : 223,490円

ソフト
合計金額 : 247,060円

総額 : 470,550円


…目ん玉飛び出るかと思いました(笑)
まあね…この中でも親が買ってくれたやつとかありますからね…
それでも40万くらいはゲームに消えてますが…(-ω-;)

いや、後悔はしていませんよ。得られたものはたくさんありましたから。
ほんと、幸せな人生ですね。ゲームに40万もお金かけることができたんですから。


さて、今回でこのシリーズ話は終わりますが、僕の人生はまだまだ終わりません。
これからもいろんなゲームと出会うことがあると思います。
時間とお金に余裕がある限り、僕がゲームを手放す日は来ないでしょう(笑)
新しいゲームを手に入れたり、今持っているゲームで新たな発見があったりしたら
随時報告したいと思います。 

それじゃあ、今回はこの辺で!
バイバーイ(^-^)/

PageTop

54円で何を買う

どうも、風呂上りに絶対に寝てしまうかずのこです。

前に「SARASAおすすめ!」と豪語していた僕ですが、
別にSARASA至上主義でもなんでもありません。
あれは受験勉強に限った話です。

最強なんて存在しません。
そんなものがあればとうの昔にそれ1本に集約しています。
え? お前にそんなことを語る資格があるのかって?
特にありません。無敵です。

用途に合わせて最適なものを選ぶことが大切なのです。

今回はSARASAの対抗馬を引っ提げて参りました。
その名もsigno RT1
比較的新しいペンです。
JETSTREAM等で有名なuniから出ました。

なぜこいつがSARASAの対抗馬なのかって?
フフフ……単純にインクで選びました。
どちらも水性顔料系ゲルインク
サラサラした書き味と乾いた後の耐水性(と対溶媒性)が特徴です。
他にはpilotのJuiceもありますが、
ちょっとコンセプトが違う気がしたので今回はパス。
signo RT1とSARASA CLIPのタイマンです。

まぁ、とやかく言うより写真でどうぞ。

signo RT1 vs. SARASA CLIP 

あ、字が汚いとかはなしの方向でお願いします。

写真だと違いがよくわからないかもしれませんね。
僕はよくゴールドブレンドを飲むので一目瞭然ですが。


どちらもブルーブラックの0.5です。
signoの方がブルーブラックって感じですね。
SARASAはどちらかというとブルーブラックな印象。

持った感じは似たようなものです。
とりあえずラバーグリップ。
プラそのままよりは疲れないってだけですね。
ただsignoの方がペン先までグリップがあるので、
ペンの先の方を持って書く人には嬉しいですね。

書き味には少し違いがあります。
signoはヌラヌラとサラサラの間。
SARASAはサラサラとカリカリの間。
本当に、インクで書くかボールで書くかって感じですね。
このあたりはインクフローが関係しているんでしょう。
僕たちに親しみのある言葉でいうと
粘度とか動粘度の違いですかね。
それゆえか、同じボール径なのに筆記線の幅が微妙に違います。
signoの方が気持ち太目ですね。
インクが出やすいが故の書き味と太さなのでしょう。

他にも色々あると思いますが、主な感想はこんなところです。

あ、あと値段が違います。
signo RT1は162円で、
SARASA CLIPは108円です。
意外と一番大きな違いかもしれませんね。

signo RT1は「才色兼備」。
SARASA CLIPは「質実剛健」。
一言で表すならそんな感じです。

blueblack pens 

僕はsignoをノートなどの普段使い、
SARASAを実験ノートなどの仕事系に使うつもりです。
ではでは。

PageTop

頭をデフラグしたい

どうも、友人宅を宿代わりに使うかずのこです。

最近色々とスタミナ切れです。

特に研究は酷いです。
並行して作業できるところを
「集中切れてミスるとヤバい」
とかほざいて同時に2つしかしてません。

最大なら
合成*3
精製
測定前準備
測定
の計6個。
他のメンツとの兼ね合いを考えても
4個なら回せるはずなんです。

いやぁ、アホですね。
なぜベストを尽くさないのか。
もっと、熱くなれよぉぉおおお!!

こんな時にそばにいてくれる彼女さんがいればと思いますね。
ま、それも実験バリバリできるくらいの男になってからじゃないとなぁ。
……って、これじゃ堂々巡りか。
ではでは。

PageTop

僕のゲーム人生(パートⅥ)

どーも、マンホールです。

最近、よく変な夢を見ます。
先月は友達とプールで一緒に遊んでいるときに
ペットボトルサイズのジンベエザメに脇腹を噛まれる夢を見ました。
他にも、外したメガネがグニャグニャになって、元の形に戻そうと苦戦していたら
真ん中でプチっとちぎれて焦りまくる夢とか、
定期試験で、試験スタートと同時に筆箱を開けるとボールペンしか入っていなくて
絶望する夢とか、いろいろ焦ったり絶望したりな夢をよく見ます。

きっと何かを意味しているんだろうな~とは思うけど…
ジンベエザメについてはさっぱり意味が分かりません(笑)


さて、今回はパートⅥということで、PS3こと「Play Station 3」について話していきます!

PS3は2006年の今日(11月11日 ポッキーの日)に発売された据え置き型ゲーム機です。
2000年発売のPS2の次世代ハードになるのですが、6年でかなり進化しましたね。
残念ながら具体的に何が進化したかを挙げていく余裕はないので、省略します(-ω-)

では、遊んだゲームを書いていきます!
「METAL GEAR SOLID 4」、「デビルメイクライ4」、
「Call of Duty 4 : Modern Warfare」(以下COD MW)、
「COD MW2」、「COD MW3」、「COD Black Ops」

「Assassin's Creed Ⅱ」


こんな感じです。
だいぶTPS、FPSに染まってますね(笑)
でもこの中で僕が買ったのはデビルメイクライ4だけなんです。
MGS4はPS3とセットで売られてたやつを兄貴と半分ずつ出して買ったし、
CODに関しては全部兄貴が買って来たものです(汗)
なのでCODのシングルモードは全くプレイできていません。オンライン対戦のみです(笑)
アサクリも兄貴が買って来たものですが、これは割とガッツリやりましたね。


MGSはずっと遊んできたので今回も買いました。
なにせグラフィックがとてもきれいになっていたので感動しましたね。
ストーリーも1,2の続きで、今まで謎だったことが解けたりしました。
…とか偉そうなことを言っておきながら、僕は1も2もプレイしたこと無いんですけどね(笑)
プレイ動画を見たり、ネットで調べたりしてだいたいの流れを知っているだけです(汗)
でもこれは、今までのMGSを知っていた方が数倍楽しめます。
というか今までのMGSをやっていないと、話がよく分からないと思います。
まあ、ストーリーを度外視しても十分楽しめるとは思いますよ(^-^)

あと、オンラインはとてもやり込みましたね。
めちゃくちゃ楽しかったです。チームデスマッチ(以下TDM)や拠点制圧の他にも
たくさんのルールがあります。そして、最大16人で対戦ができます!
自分のキャラクターも自分で作れて、初期装備や声も決めれます。
声によって対戦中に使える無線のセリフが変わります。
僕はゴリゴリの黒人男性でやってましたね(笑)
他にも、「リワードポイント」というポイントを使っていろいろお買い物ができます。
ギリースーツやフェイスペイント、眼帯やワニキャップなんてのも買えます(笑)
スキルも自分で設定できて、移動速度アップや武器の手振れ抑制&リロード高速化、
トラップ感知やCQC強化など様々なスキルがあり、使えば使うほどスキルレベルが上がります。
いろいろ組み合わせを考えながら遊んでましたね~。
僕はよく投擲距離UPとスナイパーライフル(以下、砂)の組み合わせで遊んでました。
遠投したグレネードに当たって飛んだ敵を砂で狙い撃ち。あ~、なんていやらしい戦法(笑)
そしてある程度敵を倒して自分の場所が知られたら「Book」を置いて待機。あ~いやらしい(笑) 
ずっとこんなことしてましたね。あとはファストムーブとトラップ設置高速化で敵陣に突っ込み
C4を仕掛けまくって待機とか。 ほんと、最低ですね(笑)
こんなことしてたらキャラのレベルが13くらいになりました。
でも、真面目にコツコツレベルを上げてきた人と戦ったらその差は歴然。
同じレベルの人でもボッコボコにされます(笑)  結局、基礎を固め直すことに(+_+) 

そうそう、ユニークキャラもたくさん登場しますよ。
スネーク、リキッド、メリル、ジョニー、雷電、VAMP、メイリン、オタコン(Mk.Ⅱ)が使えます。
雷電はチート級に強いですね。初心者でも余裕でキル数1位をとれます。
スネーク、リキッドも強いです。特にCQCはずば抜けて強いですね。
メリルはデザートイーグル、ジョニーはXM8が使えます。
ジョニーはDP制ならバレットM82を使えます。胴体に当たれば1撃で死にます(笑)
VAMPは相変わらずの不死身設定を活かして、死んだその場で復帰することができます。
上手く使えば敵を倒しまくることができますが、ヘタに敵陣地に入り込んでしまえば
フルボッコにされるので扱いは難しいですね。
オタコンはスニーキング・ミッションのルールでのみMk.Ⅱとして参戦します。
ま、僕はメイリンが一番好きですけどね。 だってあのミズーリの主砲が撃てるんですよ(笑)

と、ここまで「オンライン楽しいよ!」ということを語りまくってきましたが、残念なお知らせ。
なんと!2年前にオンラインサービスが終了しちゃいました。 ほんと、ショックです(ToT)


っで、このサービス終了と同時にCODに移っていきます。
ちょうど兄貴がCOD MWに飽きてきたころだったので、
ちょくちょく借りてやってました。といってもオンライン対戦だけですが(笑)
まずこれもグラフィックに驚きましたね。「映画か!?」と一瞬思ったぐらいです。
こんなこと言ってたらPS4でもっと驚くことになるんでしょうねえ…

CODでも僕はよく砂を使っていましたね。いわゆる「芋砂」ってやつです(笑)
スーパー嫌われ役の芋砂ですが、味方に居たら頼もしいもんですよ。
ある日僕は、TDMでめちゃくちゃ強いスナイパーと同じチームになりました。
ビビるくらい上手かったですね。一撃で相手を仕留めていく姿は本当にかっこよかったです。
そしてもちろん0death。まさに完璧な芋ス…じゃなくて、凄腕スナイパーでした。
「サウイフモノニ ワタシハナリタイ」と思ったので僕も砂を始めました。
僕も最終的には、調子が良いとTDMで0death 8killくらいできるようになりましたね(笑)
あとは、RPG-7担いで走り回ったり、P90をデュアルでラピッドファイアを付けて暴れたり、
砂の調子が悪い時はネタに走ることが多かったです(笑)


デビルメイクライ4も今まで何作かやってきたので今回も、って感じですね。
4はダンテではなく「ネロ」という青年が主人公です。
グラフィックが超きれいになった上に、ダンテとは違った武器なので
アクションも大きく変わり、すごく新鮮でした。
もちろんダンテでプレイもできます。彼は相変わらずリベリオンとエボニー&アイボリーを使います。
そして今まで通り、ボスから武器を入手できます! 今作の武器はどれもかっこよかったですね!
僕はよく「パンドラ」使ってました。あの強さが病みつきになりました(笑)
あと、闇魔刀も使えますよ。技のバリエーションは少ないですが、強力な一撃をかませます。
これも、まだ全クリはできていないので、また時間があればやりたいですね!


アサクリは、何と言っても「リアル」でしたね。
僕は歴史や地理が全然ダメなので、「ふーん、こんな人や建物があったんだ」くらいでしたが、
いろいろ調べてみると「へー、実際にあるんだ!」ってなることが多々ありました。
ゲームも、アサシンということで暗殺がメインになるのですが、フリーランで誰かと競走したり
宅配物の依頼を受けたりもできます。他にも重要人物を護衛したり、誰かを尾行したりと
意外にもMGSで鍛えられたスニーキング力が役に立ちました(笑)
敵に見つからずに背後から近づきスッと命を奪う、という緊張感と快感が両方楽しめます。
ってヤダ…人を殺すのが快感だなんて…ただの殺人鬼発言ですね、すみません(汗)
決して一般人を殺しまくる訳ではなく、悪いヤツを葬っていくって感じです。
そのクソ腹立つ敵を葬った時の快感ってことですね。 …どっちにしろ狂人か(+_+)
血が出るのはもちろんですが、割とグロいシーンがあったりするのでグロい系が
本当にダメな人にはお勧めしませんね。設定で出血エフェクトはOFFに出来た気もしますが…
すみません、数年前のことなのではっきりと覚えていません(汗)



とまあ、PS3で主に遊んだのはこんなもんですね。
ゲームによって文の量に大きな偏りがありますが、
実際やり込んだ時間と文の量が比例していると考えていただければOKです(笑)

高専に入ってからも、実家に帰るたびにPS3をしてました。
というか、PS3をやるために家に帰ってたくらいです(笑)
ところが高専4年生になったころ、今までPS3を酷使してきたせいで
「ゲーム中に、急に電源が落ちる」など、いろいろイカれはじめました(汗)
もう今頃は使い物にならなくなっているでしょう。残念です…。

がしか~し!
僕はこの時既に新しい携帯ゲーム機を入手していたのであ~る!
それが、「NINTENDO 3DS」です!
これ、僕が高専3年生のときの高専祭の時に手に入れたんです!(笑)
高専祭は二日間にわたってあるのですが、一日目の夕方に「中夜祭」というのがあって
毎年「ビンゴゲーム」をやっているんです。それで手に入れちゃったのよね、3DS(笑)
しかもモンハン3Gのダウンロード版入りの!
もう最高でしたね!ちょうど買おうかどうか迷っていた時期だったのでほんとよかったです。

ということで、次回は3DSについて語っていこうと思います。

今回もだいぶ長くなりましたが、主にMGS4のせいです(笑)
じゃあ、パートⅦをお楽しみに~。バイバーイ(^-^)

PageTop

最果ての町(高速道路)

 どうも、バイクでこけて意気消沈なかずのこです。

日曜に地元でのライブに行ってきました。

誰のライブかって?
ふっふっふ、そんなの
愚問ですよ。

だって複数人だったからねー!
「誰」とかじゃ答えられませんよ。HAHAHAHA

4名のアーティストによるライブでした。
メンバーを紹介します。

影山ヒロノブ
きただにひろし
遠藤正明
米倉千尋

……わかる人ならわかるでしょうね。
みなさんアニソンを歌ってらっしゃるんです。

影山ヒロノブさんは「ドラゴンボールZ」
きただにひろしさんは「ワンピース」
遠藤正明さんは「爆竜戦隊アバレンジャー」
米倉千尋さんは「機動戦士ガンダム第08MS小隊」
などで有名です。

全員僕が知っている曲も歌っていて、
すごく感動しました。
「生感」「LIVE感」っていいですね。
本当に両方の意味で「夢」のような時間でした。

90分という少し短い時間でしたが、
この豪華メンバーの生歌が
1000で聴けるのはすごいですね。

機会があればまた聴きたいですね。
ではでは。

PageTop

定番すぎて絶滅したんですかね?

どうも、LINEが不自由で生活が不自由なかずのこです。

火曜に奨学金の試験に行ってきました。
来年から大学に行く人が対象で、
県で6人しか受からないとのこと。

自分を大物っぽく見せる技術はある僕ですので
「下手しワンチャンあるくね?」
と思ってたんですが……

源泉徴収票を提出させられました。

それはムリじゃー!!ヽ(`Д´)ノ(公務員二馬力)

ということで周りの高校生をボコシに行くことにしました。(畜生)

試験内容は小論文と面接とのことでしたが、
奨学金の試験なんて初めてで対策の立てようがなかったので
何もせずに突入しました。

着席してホワイトボードを見てみると
「60分間 作文」

……作文?

小論文は!?

そんなわけで中学生対象のような簡単で短い作文を書かされました。
時間が余って余って仕方ありませんでした。

面接は初めての集団面接。
7人一組で30分程度。
最初に番号と名前を答えてさぁ開始。

「あなたの座右の銘は何ですか?」

ん? なんだこのテンプレ過ぎて聞かれたことない質問。

「『ノブレスオブリージュ』、そして
大いなる力には大いなる責任が伴う』ですかね」

と真面目に答えたんですが、後続の高校生が

『初志貫徹』、『努力』、『初心を忘れない』などなど。

あれ、俺浮いてね?

2歳食うだけでこんなに荒んでしまうんですね……
てか高専に5年もいたせいか……

他にも色々質問されましたが全部定番でした。
定番すぎて本当に初めましてなものばかり……

どの質問でも僕だけ浮いてましたね。
周りの高校生はすごく夢のある
そして対策本に乗ってそうな回答ばかりでした。

さっさと大学に行ってこの腐った性根を叩き直したいですね。
ではでは。

PageTop

僕のゲーム人生(パートⅤ)

どーも、マンホールです!

高専生活最後の高専祭が終わりました。
人生初のカラコンで片目だけ赤にしたり、顔にペイントをしてもらったりしました。
ちびっ子から「何かあの人、目赤くない?」とか「え、何か怖いんだけど…」って言われたりして、
「わーい、お兄さん一緒に写真とってよー!」的な展開を期待していた僕は割とヘコみました(笑) 
まあ、今年もいろいろな模擬店やクラス企画を巡れたので満足です。
献血もやってきました。400mL抜いてもらいました。
いや~、献血はいいですよ。血液検査も同時にしてもらえるし、
ジュースや文房具を無料でもらえるってのは大きいですね(笑)
大学に行ってからも、高専祭に乱入したいものです(^-^)


さて、今回はゲーム人生パートⅤということで…

ってもう5回目か!!
どれだけ語れば気が済むんだよ…って感じですね(笑)

ではでは、「NINTENDO DS」のお話をやっていきましょう!
DSは2004年に任天堂から発売された携帯ゲーム機で、
2画面、タッチスクリーン、マイク、赤外線通信など様々な進化を遂げました。
そうそう、「DS」って、「Dual Screen」の略らしいよー。
ちなみに、発売された年はPSPと同じなんですよー!

ということで、DSで遊んだゲームを書いていきます!
「脳を鍛える 大人のDSトレーニング」、「えいご漬け」、「ボンバーマン」、「マリオカートDS」、「おいでよ どうぶつの森」、「Newスーパーマリオブラザーズ」、「森田将棋DS」、「チェス」、「ポケットモンスター ハートゴールド」「ポケットモンスター ホワイト」、「星のカービィ 怪盗ドロッチェ団」、「星のカービィ ウルトラスーパーデラックス」、

こんな感じです。

脳トレ、えいご漬けは親が買ってきて、家族みんなでやっていました。

ボンバーマンはやり込みましたね。CPが強すぎて泣きそうになりましたが、
訓練の末ボコボコにできるレベルにまでなりました(笑) 
最近は全然触っていないからボコボコに負けると思いますが…

マリオカートもやり込みましたね。
友達とずっとレースとか風船バトルとかしてました!いい思い出です(笑)

どう森は、このDSが初でした。いろいろ楽しかったですね~。
僕はよく「おとしあなのタネ」で動物たちをいじめてました(笑)

スーパーマリオブラザーズは、何だかんだで今まで純粋なマリオを遊んだことがなかったので
買ってみました。大きいコインが見つからず、なかなか苦労した覚えがあります。

将棋とチェスは一時ハマって、その勢いで買ったゲームです。
今でもちょくちょくやりますが、未だに最高レベルのCPには勝てませんね(汗)

ポケモンHGは、リメイクということで買いました。僕はダイパを買っていなかったので、
サファイア以来のポケモンとなりました。ほんと懐かしくてGBの金版をやり直したくなりましたね。
そして、「伝説のポケモンがカッコイイ」という理由でホワイト買いました。
ぽんたろうはブラックを買って、一緒にプレイしていました。
ここで初めて「努力値」というステータスの存在を知り、廃人に一歩近づきました(笑)

やっぱり、カービィは外せませんね!(笑)
ドロッチェ団は少し物足りない感がありました。コピー能力の「ミックス」という機能は
確かに面白かったのですが、宝箱集めが簡単すぎました(汗)
ミックスと言っても64のような感じではなく、「アイス」と「ソード」で「アイスソード」みたいな感じで
ある特定の能力を混ぜることで新しいコピー能力が得られるよって機能です。
基本的に操作は同じで、エフェクトがいろいろ変わるぐらいかなあ…
ウルトラスーパーデラックスは、スーパーファミコンの「デーパーデラックス」のリメイクです。
僕はスーファミを持ってなかったので、とても楽しかったです。
ミラーやヨーヨー、ジェットやプラズマなど当時のコピー能力がそのまま復活します。
ゲームモードもほとんど当時のまま。ほんと楽しかったです。


DSで遊んだのはこんなもんですね。

そして、PSPとDSに飽きてきたころに、新たな据え置きハードを
兄貴とお金を半分ずつ出し合って買います。それは、
「Play Station 3」です。
このハードで、一旦離れていたガンシューティングゲームにもう一度ハマります(笑)

まあ、だいぶ記事が長くなってきたのでPS3についてはまた次回ということで。
ではでは、パートⅥをお楽しみに!
バイバーイ(^.^)/

PageTop

ばたんきゅーは死語ですか?

 どうも、最近お肌の調子がいいかずのこです。

現役最後の高専祭が幕を閉じました。
最期はゆっくりできて、暇なりに楽しみました。

思えばこの2週間は本当に大変でした。
秋休みが終わってから1ヶ月で、
新手法での実験(合成、物性測定)、
中間発表の資料作り、
総美のゲーム制作、
……文字に起こしてみるとそんなにですね。

まぁ、最後の2週間は平均4時間睡眠。
最後の週だけなら平均3時間ですからね。
如何に僕の段取りが悪いかってね……

そんなわけで土曜の晩はぐっすり眠れました。
お風呂上がってきたのが9時半で、
起きたのが10時でした。
最初どっちの10時なのかわかりませんでした(笑)。
しかもその間の記憶がない
ちゃんと点呼出たか心配です。

これからはもう少し計画的に生活したいと感じました。
ではでは。

PageTop