willforce ―高専を卒業した男たち―

高専卒の4人が編入や日常ついて書きます

専攻科(一般)編

どーも、マンホールです。

前期期末試験も終わったので、本格的にスマブ…じゃなくて卒研に打ち込もうと思います!(笑)

今回は専攻科の一般編入試験について話していきたいと思いまーす。

推薦をもらうことも出来たのですが、「滑り止め」として受ける予定だったので一般で。
まあ滑り止めと言っても、まともな志望理由はあるんですけどね。


試験は筆記と面接でした。
先に言っておきますが、高専が違えば学習範囲も試験内容も少し変わるので
細かいところはあまり参考にならないと思います(笑)

まずは筆記試験について。
筆記は専門(有機化学、生物化学、化学工学)と英語の大きく分けて2科目でした。
専門は120分で、8割が4年生の時に習った内容、2割が3年生で習った内容でした。

有機はSN2、SN1、マルコフニコフ、ザイツェフなど
生化はアミノ酸、タンパク質、DNAなど
化工はレイノルズ、ベルヌーイ、など
3教科まとめて120分なので、時間配分を間違わないように気を付けましょう。

まあ…1つ言っておくとすれば…

手を抜きすぎないこと!

以前に習ったこととはいえ、記憶を掘り起こすのには時間がかかります。
直前まで勉強せずに挑むのは危険ですので、調子に乗らないようにしましょう(笑)


英語は60分でリスニングなし。
しかも、1年以内(?)に受けたTOEICのスコアを6で割った数がそのまま点数になり、
その割ったスコアと英語の試験の点数と比べていい方を採用する
という、英語がゴミカスの僕にとても嬉しい制度!(笑)

僕の高専では4年生の時にTOEIC IPを強制的に受けさせられるんですけど、
このスコアも使えます。つまり、IPのスコアでも大丈夫ってことですね!
でも…この時の僕のIPのスコア、370なんですよね…(゜_゜;)

ち、違うもん!TOEICの勉強を全然してなかっただけだもん!(笑)
というか、今の自分の英語の実力を知りたかったんだもん!(笑)

…にしてもスコア低いなあ(゜_゜;)


はい、次は面接でーす!(笑)
面接では
・志望動機
・卒研内容
・卒研の進捗状況
・本科で頑張ってきたこと
など聞かれました。

志望動機は「卒研が続けられる」、「学費が安い」などのありふれた理由もいいですが
これだけでは押しが弱いので、別の大きな理由を見つけておく方が無難でしょう。
ちなみに僕はインターンシップを挙げました。
「インターンシップを通して学んだことを卒研や将来の仕事に活かしたいし、
大学とコネを作ることで、入試の時に他の受験生より有利な立場になれる」
って感じのことを言いました。

黙り込んでしまうことさえ無ければ面接は大丈夫だと思いますよ!
自分の通っている高専の専攻科なら、知ってる先生が面接官ですので
緊張することなく言いたいことが言えると思います。

まあ試験についてはこんな感じかな。


あと、「募集人数」についてお話しておきたいことがあります。
他の高専の専攻科はどうなのか知りませんが、僕が受けたところは
募集人数が8人で、合格した人は推薦の人も含めて合計15人ほどでした。

これはどういうことか? 僕の考えはこうです。
一般で受ける人の中には、僕のように大学の滑り止めとして受ける人もいる。
そのため合格者数よりも専攻科に入学する人数は少なくなる可能性が高い。
だから専攻科は、定員より多くの人を取ることでこの問題を解決しようとした。
こんな感じだと思います。

1年前に専攻科を受験した先輩に、合格した人数を聞いておくといいと思いますよ。

一見、「募集人数がたったの8人」という「狭き門」のように見えるが
実際はその倍くらいの人数を取る、ということを知っておけば
あまり緊張せずに試験に臨めると思います。


専攻科についてはこんな感じです。

ということで、京工繊、信州大学、専攻科と、僕が編入試験を受けた進学先については
これで終わりですね。また気が向いたら編入関係の記事を書こうと思います。

そうそう、支払った受験料はなんと合計76,500円!
ほんと、高いですよねえ(汗) 大きな大学の受験料は基本的に30,000円します。
しかも手数料も取られるので実質はもうちょっとかかります。

大金を払っての受験なので、皆さん、僕みたいに落ちないように!(笑)


じゃあ、今回はこの辺で! 
またね~!

スポンサーサイト

PageTop

北海道大学 ―試されるかずのこ―

どうも、肌荒れに悩むかずのこです。

そろそろ編入体験談を書こうと思います。

北海道大学は8月中旬から下旬あたりに編入試験があります。
それも推薦と学力が連日で。
推薦の結果次第で学力を……、といはいきません。
両方の対策を並行する必要があります。

小論文や筆記の傾向は過去問で掴み取ってください。
URLの数字を変えればだいぶ昔の問題も見れます。

どちらの試験も、面接は筆記後にあります。
特筆すべきは、問題冊子を持ち帰れる点です。
空き時間にわからなかったところを調べておきましょう。
スマホを持っている人は、ここが使いどころです。

面接は志望動機から聞かれました。
僕は大学そのものではなく研究室目当てで受けていたので、
行きたい研究室もまとめて話しました。
その後は、その分野について面接官とプチ討論。
自問自答を繰り返してきたので、冷静にお話できました。

他の大学の質問と比べて、内面的なことをよく聞かれました。
研究に対する姿勢、
失敗したときの心の動き、
他人の研究の聞き方、などなど。
学生の考え方を見ているんだと思います。

推薦も学力も同じ先生が面接官です。
推薦で答えた内容について学力で突っ込んできたりしました。
テキトーに答えていると、このあたりで痛い目を見ます。


試験そのものについてはこんなものですかね。
何かあればコメントなどで。

なお、あの時期の北海道は涼しいです。
25℃くらいでした。
スーツのジャケットを着た方が快適です。
僕はシャツだけだったので肌寒く感じました。

宿は好きなところでいいと思います。
僕は「ホテルさっぽろ弥生」に泊まりました。
隣に銭湯があって、宿泊で無料券がもらえるので。
北大からは20分くらい歩きますが、お風呂好きにはお勧めです。

ご飯はお店に食べに行きました。
おすすめはスープカレーです。
海鮮丼? 函館に行け。
ラーメン? 札幌よりサッポロ一番の塩だろ。

試験なんて1日の25%くらいです。
あとは旅行だと思って楽しみましょう。
ではでは。

PageTop

スマブラ

どーも、マンホールです!

今回は、スマブラの記事です!

いろいろやっているうちに全隠しキャラが登場したので
ここ最近はいろんなキャラで大乱闘やシンプルモードをプレイしていました。

そしてようやく!お気に入りのキャラを決めましたー!

○リトル・マック
地上戦最強と言われてた理由が分かりましたね、はい。
ストレス解消には持って来いの気持ちのいいキャラです。
落下する心配のないエリアならマジで最強!(笑)
最後の切り札も攻撃力、攻撃範囲が広がり、もはや敵なしです!

○キャプテン・ファルコン
64世代にメインで使っていたせいか、やっぱり動かしやすかったです。
素早い動きとパワフルな攻撃! 文句の付けどころがありません!
ファルコン・キック、ファルコン・ナックルの使いやすさと言ったらもう…ねえ(笑)
アレンジ必殺技がまだ全然集まっていないので、これから楽しみです。

○むらびと
上、横ともに復帰がとても強く、操作も簡単なので使いやすいです。
通常必殺技の「拾う」はアイテムも拾えるので
皆が忘れたころに取り出して攻撃!ってのもアリだと思います(笑)
下スマッシュの「タネ植え/水やり/伐採」は強力ですが
対人戦ではなかなか当てづらいと思います。
また水やりをして木を生やすだけ生やし、放置してオノで敵を直接攻撃するのも手です。
攻撃力・ふっとばし力も高いですし(笑)

○ロゼッタ&チコ
滞空時間がとても長く、復帰も多少クセがあるものの距離があるので使いやすいですね。
チコを使えば遠隔操作でスマッシュ攻撃を出せるのでとても便利です!
そのスマッシュも攻撃範囲が広いのでとても使い勝手がいいです。
が、チコの扱いは難しく、気を抜くとすぐに転落死します。
まあ、死んでも何回も生き返ってくるんですけどね。
あのチコって、色によって何か性能変わるんですかね?誰か教えてください(笑)
最後の切り札も、攻撃力は…ですが攻撃範囲がとても広く、
敵との間合いを考える必要もないので便利です!

○Wii Fit トレーナー
完全に「ネタキャラ」と思われていますが、僕は一番気に入ってます(笑)
というか、使ってて一番楽しいです。笑いが止まりません(笑)
「腹式呼吸」で攻撃力・ふっとばし力を上昇させてから一気にたたみかける!
「太陽礼拝」は敵の攻撃相殺からバースト、復帰阻止まで使い方いろいろ!
アレンジ必殺技も「濃縮太陽礼拝」や「吸引フープダンス」など、もはや人じゃない(笑)
特に笑ったのは

「爆裂腹式呼吸」

説明の文は爆発を巻き起こす禁断の腹式呼吸

もはや腹式呼吸じゃねえ!(笑)

ネタ満載のキャラですが、使ってみると意外と強いです!

とまあ新キャラばかりになりましたが、以上が僕のお気に入りキャラです!


せっかくなんでブログメンバーのお気に入りキャラNo.1と一言コメントも紹介したいと思います。
毛鉤:サムス                       「64以来です」
ぽんたろう:プリン                      「下B最高!」
かずのこ:カービィ           「カービィ以外使えない万年初心者」
だそうです。

スマブラXではかずのこと戦ったことあるのですが、3DSではまだ戦ったことないですし
毛鉤やぽんたろうとは今まで戦ったことすらないのでほんとに未知数です(笑)

あ~、みんなと戦いたい!(笑)

そうそう、もうちょっと練習してからオンラインに出没しようと思いますが、
学校のネット回線を使うのも気が引けますので、実家に帰った時に出没したいと思います(笑)
「マンホール」って名前の奴がWii Fit トレーナーを使っていたら僕だと思って下さい(^-^)



はあ、前期期末試験の真っ最中に何してるんでしょうね(笑)


よし!1回だけオールスターやってから勉強しよかな!←絶対勉強しないパターン(笑)

じゃあ、今回はこの辺で! またな!

PageTop

ぽんたろうの素性

初期スペックとかもろもろ。

・席次
学力入試は学科4位で他県の高専に入学。
はじめのテストで席次は22位でした。
そこから席次は一度も下がることなく、ちょびちょび上がっていきました。
4年のはじめのテストで席次は2位。
しかし、1年から不動の1位を抜かすことはできず、結局4年はずっと2位でした。
席次の上昇と専門科目の増加が比例してるので、やっぱり、専門科目が得意なんだと思います。
TOEICは5年の4月に受けたもので540です。
旧帝大を受験する人は600以上の人が大半だと思います。
あと実験は好きです。3年のときにクラブ終わりに実験をして高校生化学グランドコンテストでポスター賞を受賞しました。

・部活
ずっとバスケットボール部に所属していました。
練習にいってたのは4年の高専大会までですかね。
高専大会後、編入の勉強にとりかかった記憶があります。
4年途中でビジネスマナーを学ぶ部活に入り、一応資格も取得しました。ほんとに一応です。
編入試験後は卒研と並行してラグビーをしてます。
テスト期間は友達とテニスもよくします。
スポーツは好きです。

・趣味
身体を動かしたり自然と触れ合うのが好きです。
暇さえあればスポーツか釣りをしています。
近々ダイビングのライセンスを取りに行く予定。
受験期間中もわりと好きなことをしました。
勉強が捗らないときは無理にやるより好きなことをしてリフレッシュした方が良いと自分は考えているし、適度に運動した後はかなり集中力が上がる気がしたので試験の1週間前に部活に行ったりもしました。
普段読書することはほとんどないのですが、
最近は本をたくさん読みたいなと思っています。読書の秋ですしね。
さて、何から読もうか。

PageTop

大阪大学工学部編

ぽんたろうです。
大阪大学工学部応用自然科学科についてです。
応用自然科学科は専門は物理か化学を出願時に選択します。
僕は化学を選択しました。

<試験>
・英語
長文2枚
英文和訳1枚
和文英訳1枚
適語補充1枚
英文訂正1枚
例年通りの問題形式でした。
長文はハエの運動に関する話でした。基本的にDUOをやっておけば読めます。ただ少し科学用語もまざっています。
長文以外は過去問をやりこめば解けるようになると思います。
出来は7~8割くらいだと思います。

・数学
基本的に試験問題は4枚。
今年は、
二変数関数の極値
微分方程式
ベクトル解析
複素関数
が出題されました。
今までは数列、行列が頻繁に出題されており、点の稼ぎどころでしたが今年はどちらも出題されませんでした。
一昨年までは毎年、複素数平面からの出題がありましたが、昨年は簡単な複素積分されていました。
なので今年は留数定理とか実積分の応用がでてくると予想していたら、予想通り出題されました。
でも間違えました。
ベクトル解析は今年から新しく出題されました。
習っていなかったし、出題されると思っていなかったので死亡。
出来は6~7割くらいだと思います。

・専門(化学)
ビリアル方程式、ファンデルワールス方程式に関する語句問題
z-p図に関する問題
ビリアル展開で係数を求める問題
窒素酸化物に関する語句問題
二置換環状アルカンのペアから燃焼熱の高いほうを選ぶ問題
有機化学(wolff-kishner,wittig,aldolなど基本的な反応)
アミノ酸の名称,立体配置(RSおよびDL)を答える問題
[Ni(CO)4],[Ni(CN)4]2-,[Ni(NH3)6]2-の立体構造,d軌道電子数,磁性を答える問題
VSEPR理論に関する問題 (CH3+は平面なのにCH3-は三角錐なのは何故かetc)
双極子モーメントをもつ分子を選択肢から選ぶ問題
などなど広範囲からの出題でした。
ここ数年は生化学からの出題はなく、高分子化学から出題されていました。
しかし、過去に脂質、糖に関する問題が出題されていたので、でてくるならアミノ酸とかタンパクだろうと予想していたら、予想通り出題されました。
ビリアル方程式の問題が完璧に解けた人は周りにはいませんでした。
出来は7~8割くらいだと思います。

<面接>
・志望動機は?
・併願校は?
・どちらへ進学する?
・その理由は?
・他に先生方何かないですか?
(10秒程度の沈黙)
・じゃ基礎工学部の試験と工学部の試験はどっちが難しかった?
・じゃ最後に一言あればどうぞ。
こんな感じで5分もかからなかったです。面接官は4人だったと思います。
これでどうやって100点つけるのか謎です。

<アドバイス>
大阪大学工学部は高専での成績が合否に影響するそうです。
それと学校からの推薦がないと試験を受けることができません。
会場へ行くには色々なルートがありますが、北千里駅から歩いていくのがベストだと思います。
門から試験会場が近いし、道も緑が多くて涼しいです。
筆記試験は私服とスーツが半々くらいでした。
面接の待合はラウンジのようなとこで、他の受験者たちと話をしながら待ちました。
去年は応用化学の合格者は1人でしたが今年は5人いました。
なので応用化学だけで考えると倍率は3倍くらいなのかな。
1年前の過去問(専門以外)はホームページからダウンロードできます。

PageTop

信州大学編

どーも、マンホールです。

今回はスマブラではなく、信州大学の編入試験について書いていこうと思います(笑)

6月10日に、信州大学の繊維学部、化学・材料系、機能高分子学課程を一般で受験しました。
「また繊維か!」と思われた方も多いでしょう。そうなんです、また高分子なんです(笑)
信州大学は京工繊と同じく「3繊維大学」の一つで、昔から高分子化学が盛んな大学なんです。
そんな大学に集まってくる人って、本当に高分子が大好きな方々に決まってるじゃないですか。
そういった、自分と同じ分野に興味を持った人たち、いわば「仲間」と一緒に
高分子の勉強ができる場所、それが3繊維大学だと思うんですよ。
だから僕はここを志望したんです。
そして無事、合格できました。第1志望は京工繊だったのですが、落ちてしまったので
僕の進学先は信州大学に決まりました!

ちなみに、繊維学部は上田駅からとても近く、歩いていける距離にあります。
っと言ったものの、サイトには「駅から1.4km、徒歩20分」って書いてありました(汗)
あれ~?僕は10分くらいに感じたんだけど…
あ、ぼっちだから歩くスピード速いのか…(´_`。)グスン

ま、そんな話はさておき(笑)
試験内容は口頭試問を含む面接のみでした。が、面接時間は30分!
そして一番焦ったのは、面接官の多さ!

なんと8人もいました!

面接室に入った瞬間、「え?多くない?」と言ってしまいそうになりました(笑)

そして、30分の面接スタート!
まずは質問されたことを並べていくと、
・志望動機は?
・卒業研究の内容は?
・得意な科目、苦手な科目は?
・最近読んだ本で印象に残っているものは?
こんな感じでした。

恐らく、口頭試問の時間を確保するためだと思うのですが、どの質問も簡単にしか聞かれません。
卒研内容なんて、研究題目を言っただけで終わりました(笑)
得意な科目、苦手な科目は正直に答えた方がいいと思います。
というか、嘘をつく必要なんてありませんし、嘘ついて後で困るのは自分ですから(笑)
最近読んだ本は…何でもいいと思います(笑)
ただ、本の名前を答えるだけ、というのはどうかと思うので大まかな内容も話すといいと思います。

次に口頭試問です。
「有機化学」、「物理化学・量子化学」、「英語」の3分野からの出題でした。
有機化学は
・化合物の命名
・cis,trans体
・E,Z体
・SN1,SN2反応
・マルコフニコフ、ザイツェフ則
など、高専で習った有機化学の範囲内からの出題が多かったです。
3年、4年で習ったことをしっかり復習しておけば難しくはないです。

物理化学・量子化学は
・ギブスの自由エネルギー
・ボーアの水素モデル
・混成軌道
・電子配置
など、これも高専で習った範囲からの出題が多かったです。
混成軌道や電子配置は、どちらかというと無機化学で習う範囲なので
無機化学の勉強もしておくと、よりいいでしょう。

英語は
・長文音読
・長文和訳
・単語和訳
でした。
長文は比較的簡単な文章でした。京工繊の英語で爆死した僕が言うので間違いありません(笑)
単語も簡単で、「hydrogen」、「solvent」、「compound」、「acetic acid」など化学に関するものばかりでした。
が、今年度が簡単だっただけという可能性もあるので決して油断はしないように!(笑)


とまあ、試験内容についてはこんな感じかな。
面接官の多さには焦ると思うけど、落ち着いていけば大丈夫!(笑)


あ、そうそう。
面接は午後13時スタートだったので、昼ご飯についてのお話を。
僕は、歯に何か挟まったまま気付かず面接するのが怖くて何も食べませんでした。
が、そうすると面接中にお腹が鳴る可能性があります!
幸いにも僕のお腹は鳴りませんでしたが、面接中ヒヤヒヤしていました(^_^;)
なので、歯に挟まりにくいものを食べることをおすすめします(笑)

信州大学についてはこんなもんです。
次は専攻科について書いていきたいと思います。
あ、スマブラの方が先になるかな…
というわけで、次回は専攻科かスマブラかどちらになるのか、お楽しみに!(笑)
じゃ、バイバーイ!

PageTop

No more 席次至上主義

どうも、焼肉より鍋派のかずのこです。

僕の席次とか言ってなかったので紹介しておきます。

中学生の頃は実力テストでは1位になるタイプでした。
まぁ高専によくいますよね、こういう男子。
中間で2、3位に落ち、期末で10位台になる感じが特に……。
かずのこはそういう普通系高専生です。

高専に入ったときは20台スタートだった気がします。
正直覚えていません。
あまり順位を気にしなくなったので。

遅めの中二病ですね。
今では厨二病です。もはや一生モノです。

ただ、そこから上がって、1年の最終は10台前半でした。
そのときに感じましたね。

あ、高専ちょろいわwwww

とまぁ、なめた感想持って春休みに突入。
さすがに賢者タイムになって
「あぁ、なめすぎてたな……」
と考えを改めました。

2年の初めは4位でした。

……4位でした。

もはや疑う余地はありません。

高専ちょろいわwwwwwwww

それから今に至るまで2~5位でふらふら。
1位とかムリです。クラスにアッラーがいますし。

途中、到達度試験の物理で学年2位になりました。
必死に勉強した数学はトップ5入りならず。
前日に申し訳程度にやった物理でトップ5入り。
あれほど複雑な気持ちになった表彰は初めてでした。
そして、全校生徒の前で名前を間違えられました。
あれほど恥ずかしい気持ちになった表彰は初めてでした。


ぱっと思いついたのはこんなもんですかね。
勉強スタイルなどはまた今度。
ではでは。

PageTop

専攻科編

どうも、willforceの毛鉤です。
他3人に比べてかなり遅い初投稿になりました。

初投稿の話題をどうしようかなと思ったんですが、4人の中で唯一大学編入ではなく専攻科に進学するので、どうして専攻科を選んだのかを書こうかなと思います。

といっても、特別な理由なんてないんですけどね。
強いて理由を挙げるとすれば、卒研を継続できること、5年間学んできた環境とほぼ同じ環境で学べること、大学に行くより学費が安いこと、卒研の時間を長く取れること、就職率が良いなど極当たり前のことです。


・卒研の内容を専攻科で継続できる
これに関しては、私が担当する卒研の内容が入学当初から一番やりたかった分野であり、出来るだけ深い研究をしたいと思ったからです。
大学に編入学して、それに近い分野の研究をすることも考えましたが、最終的に今の研究を継続することにしました。

・5年間学んだ環境と同じ環境で学べる
これに関しては、メリットとデメリットがあります。
メリットとしては、見知った先輩や先生なので気軽に質問できること、環境の変化が無いので今まで通りの生活サイクルで行動できること。
デメリットとしては、設備や施設などが大学に比べてどうしても劣ってしまうこと、大学生活特有の雰囲気を味わえないことなどです。

・大学に行くより学費が安いこと
おそらくどの高専でも専攻科でかかる学費は大学でかかる学費に比べて安く、専攻科を卒業するまでにかかる学費などの総額は国立大学に3年次編入して卒業までにかかる総額と比べて
80~100万円ほど安く済みます。

・研究の時間を長く取れること
大学編入の場合、卒業研究が始まるのは4年次からであって期間は1年間(大学院は別として)であるのに対して、専攻科では在学中の2年間で本科の卒研内容を特別研究という形で引きつぐことができ、最大3年間研究をすることができます。
ここで注意したいのが、本科5年の卒研を引き継ぐことになるので、自分が受け持った卒研の内容が確実に打ち込めるものであることが大切です。
そうでないと、専攻科在学中の2年間興味の無い研究に付き合わされることになります。

・就職率が良いこと
専攻科はその知名度の低さから、本科卒に比べて求人の種類が少なく選べる会社の数が少なくなりますが、それでも就職率が高く就職しやすいというメリットがあります。

私が専攻科を選んだ理由としてはこんなもんです。
まあ、進学理由なんて人それぞれなんで、自分なりの志望理由を見つけてください。

大学選びに関しては「かずのこ」の記事を参考してください。


雑な記事でしたが最後までお付き合い頂きありがとうございました。
専攻科の学費や制度は各高専によって違うので、それぞれの入学案内やホームページで確認してください。

今回は進学関連の記事を上げましたが、今後は趣味や寮生活についての記事を上げていこうかと思います。
ちなみに私は専攻科から大学院への進学を狙っていますが、それも成績次第なんでどうなるかわかりません。

PageTop

いや、僕ら弘法大師じゃないし……

どうも、金欠でレンタル我慢のかずのこです。

参考書の記事が出揃いましたね。
ありがとう、ぽんたろう。

編入ブログとしてはもう十分でしょう。
残すは
「北大体験談-試される大地、試されるかずのこ-」
のみ……


なわけないだろ


俺はもっとニッチでコアなマイノリティを攻めるぜ!

ウケなくていいんですか? いいんです!


……今回は文房具のお話です。

編入の勉強において大切なのは、
やる気」と「時間」です。
適切な文房具を選べば
「やる気」を維持し、「時間」を節約できます。

受験関連の記事では、
「ボールペンは達成感があっていい」
「シャープペンシルはグリップが柔らかいものがいい」
「ルーズリーフより束ノートがいい」
と言われています。

基本的には賛成ですが、
この記事ではさらに突っ込んだ話を。


サラサクリップとキャンパスノートを使おう!

え、拍子抜け? 思ったより普通?
いえいえ、「文房具大好き理系男子」なりの理由をお聞きください。

1. 終わりがある
ボールペンや束ノートには「終わり」があります。
勉強のリフレッシュとなり、
使い切ったという達成感へとつながります。

2. 定番
定番に慣れてください。
文房具コーナーならほぼ置いています。
(というか逆で、どこにでも売っているものを定番といいます)
わざわざ遠くに買いに行かないでください。
文房具売り場やネットを見てしまうと、
いろいろあって悩んでしまいます。
定番は高専の購買やコンビニでも売ってます。
何かのついでに文房具を買って、
悩む時間を節約しましょう。
 

この条件を満たすノートはキャンパスくらいです。
ボールペンはサラサ以外にもジェットストリームがあります。
正直好みで選んでくれて構いませんが、
僕はサラサを推します。
サラサの方がインクの減りが早く、
より多くの達成感が得られます。
またサラサはメーカーのサイトで 筆記距離わかります。
受験終了後に「何m分の文字を書いたか」を計算すると、自信につながります。

ちなみに、このブログの書き手は4人ともサラサの0.5を使っていて、
ぽんたろうと僕はずっとブルーブラック一筋です。(今では全員ブルーブラック)
ブルーブラックはどこにでも売っているわけではないのでお勧めしませんが、
なら定番なのでお勧めします。

騙されたと思ってサラサとキャンパスを使ってみてください。
ではでは。

ゼブラ サラサクリップ0.5 黒 (10本入) B-JJ15-BKゼブラ サラサクリップ0.5 黒 (10本入) B-JJ15-BK
()
ゼブラ

商品詳細を見る

KOKUYO ノ-3BN10 キャンパスノート6号(セミB5)B罫30枚10冊組KOKUYO ノ-3BN10 キャンパスノート6号(セミB5)B罫30枚10冊組
(2000/11/01)
コクヨ

商品詳細を見る

三菱鉛筆 ボールペン ユニ ジェットストリーム H.SX150055P24 黒 5本パック三菱鉛筆 ボールペン ユニ ジェットストリーム H.SX150055P24 黒 5本パック
()
三菱鉛筆

商品詳細を見る


ゼブラ サラサクリップ0.5mm ブルーブラック10本ゼブラ サラサクリップ0.5mm ブルーブラック10本
()
ゼブラ

商品詳細を見る

PageTop

化学の参考書

ぽんたろうです。
化学の参考書です。
と言っても、無機化学、有機化学、生化学、高分子化学、物理化学、分析化学はすべて学校で習っていたため基本的にはノートの見直しと、過去問をしました。
ただ、無機化学の固体化学の範囲はまともに習っていなかったので、固体化学か詳しく書かれていると噂の演習無機化学という本を購入し、使用しました。

演習無機化学―基本から大学院入試まで演習無機化学―基本から大学院入試まで
(2005/05)
平尾 一之、田中 勝久 他

商品詳細を見る

あと、僕は使用していませんが気になっている本を紹介します。

・少しはやる気がある人のための 自学自修用 有機化学問題集
今年4月に発売されたばかりの編入試験問題を集めた有機化学の演習書です。
中身をみてないのでなんとも言えませんが、編入向けの化学の参考書は数少ない(というかこれ以外知らない)ので書店で一度手に取ってみるといいと思います。

少しはやる気がある人のための 自学自修用 有機化学問題集少しはやる気がある人のための 自学自修用 有機化学問題集
(2014/04/07)
不明

商品詳細を見る


どの大学にも共通して言えることですが、専門科目は範囲が広く、傾向があるといっても大まかなものです。
そのため満点を狙うためには、多くの問題に触れることが重要なのだと思います。
僕は友達に頼まれ、志望大学でない大学の過去問を解いたりもしました。
実際、その過去問を解いていなかったらおそらく解けなかったであろう問題が阪大の試験でも出題されました。
(後の記事で詳しく書こうと思います。)
オススメは大阪府立大学の問題です。
ここの化学の試験問題はかなり難易度が高く、しっかりと基礎を理解していないと解けない問題が多いです。
例えば、CH3OH, CO2, CO, [Ni(CO)4]を炭素-酸素結合の長い順に並べよ。など。
有機化学は2、3年ほど前に問題の作成者が変わったのですが、それ以前の問題はかなり難しいです。
完答できたら凄いです。

PageTop