willforce ―高専を卒業した男たち―

高専卒の4人が編入や日常ついて書きます

今年の抱負:すぐやる

どうも,流石にそろそろ書けと言われて重い腕を動かしたかずのこです.

以前大学の先生になりたいと書いていましたが,やめました.
理由をいくつか書いておきます.
・自分でやりたい研究はあるが,多分それは社会のニーズと合わない.
・化学よりも物理に興味がある(趣味的な意味で).
・あまり世界やグローバルという言葉に惹かれない.
などなど……

多分,教授職が合わないんでしょうね.
常々思うんですけど,研究室を運営する教授と,授業を担当する先生とに分けるのはだめなんでしょうか.
教授は忙しくて本業の研究に手が回らないって人も少なくないそうです.
もし授業が重荷だっていう教授がいるなら,授業専任の先生を用意すればいいような気がするんです.
そんなに人雇ってらんないとかですかね.
もし授業を担当する先生職が生まれるなら,僕はそっちになりたいかもです.

あ,ちなみに趣味的な意味で物理に興味があることについて.
実は高専時代から,実験化学より理論物理化学の方が好きだったんですよね.
紆余曲折あって,今では物化の基礎的な教科書を3種類持ってるくらいです.
ネットとか見ながら独学で色々勉強するのが最近の趣味です.
(こんなの絶対面接じゃ言えねぇよなぁ……)
専門が電気化学なので電磁気学について勉強するのが多いです.
あと,統計熱力学ですね.やっぱり化学物質は全て集合体なんで.
もし自分に余力があって,頭もあるなら,非平衡熱力学の線形応答理論について勉強したいですね.
実は今,これまで報告のない新たな物理量(というか指標)を提案できそうなんです.
ただ,導出が学部レベルの物理しか使ってない(というか使えない)のでほんとに合ってるのか疑問で……
てかほんとに俺が初めて導出したのか?簡単にリサーチかけて出なかったから初だと思うけど……

とまぁ最近はこんな感じです.
これからは就活関連についても記事にできればと思ってます.
ではでは.

スポンサーサイト

PageTop

模擬店

どーも、マンホールです!

昨日、一昨日は寮祭模擬店でした!
2日ともあいにくの天気でしたが、それでも団長・副団長をはじめ
新入寮生を含めた寮生たちと一緒に全力ではしゃぎました!(≧▽≦)
またたくさんのOB・OGも、遠いところからお越しいただき、
本当にありがとうございました!

今年は学部生への呼びかけも行った効果があったのか、
何人か、寮生の知り合いの方も来られました!
来年度以降も積極的に呼び込みたいですね~
内々だけのお祭りにしちゃ、もったいないと思います!
おもしろいイベントや美味しい食べ物もいっぱいあって、
寮生やOB・OGの方と談笑して、とっても楽しかったです!

今日は完全にスイッチを切り替えて研究室です。
台風の影響で午前の授業はなくなったようですが、
研究室はお構いなしに営業中。ま、そんなもんですよね~(´-∀-`;)
久々に再結晶をしました。きれいな結晶が取れてテンションハイです☆
後輩のポリマー合成も上手くいったみたいで一安心しています。
明日は真空乾燥して次の実験っすね!がんばろ!

そういえば、寮祭の時に立ててたテントが風で吹っ飛び、
娯楽室(みんなが使える広めの共用スペース)の窓ガラスが1枚割れました(笑)
また、去年まで使われていた寮門の老朽化が激しかったので今年作り直したのですが、
それも強風にあおられて倒れてしまい、一部が破損しちゃいました……
まあ、古びた門のままだったらもっと被害が大きかったかもしれないので、
それを思えば、これでよかったのかなとも思いますが……少し残念です(´;ω;`)
来年の寮祭装飾委員の人にまた作ってもらおう☆

これから寮に戻って模擬店の後片付け!
それから今週にある研究報告のパワポ作り!
やることいっぱいだけど、ハイテンションで乗り切ろ~う!(≧ー≦)

それじゃ、まったね~(^_^)/~

PageTop

つながり

どーも、マンホールです!

暑くなってきたね~。上田も最高気温28˚Cとかになってきました。
それでも日が落ちると一気に冷え込むので、服装選びが難しいです(´∀`;)

5月の29~31日の3日間、千葉の幕張メッセで「第66回高分子学会」という
学会がありまして、そこでポスター発表してきました!
「高分子」といえど、そこからかなり分野が細分化されています。
大まかに物理・物性、合成、そして生物です。
物理・物性は、「ゴム弾性」や「屈折率」など、高分子の物理特性の評価に関するもの、
合成はその名の通り、新ポリマーの合成や側鎖や末端基の修飾、機能化など、
生物は生分解性高分子やDDS(Drug Delivery System)などです。
一言で「高分子」といっても、その応用展開は無限大です。
改めて高分子化学の可能性を感じることができました。

そういえば、有名大学に混ざって、高専の専攻科の方も発表されてました!
思わず聞きに行っちゃいましたね(笑)
それと今回初の試みだったみたいですが、ちょっとした「企業説明ブース」みたいなのも
設置されていて、旭硝子、日産化学、東洋紡、デンカなど、様々な企業が出展してました。
とてもフランクな感じで会社の様子や研究開発のことについて聞けたので楽しかったです。

他大学のポスター発表を聞いて回っている時、ふと、どこかで見たことのある方がいました。
名札を見たら、どこかで聞き覚えのある名前…この人もしかして…

僕「あの~すみません、人違いだったら申し訳ないのですが…」
Aさん「はい?何でしょうか?」
僕「もしかして、○○高専出身の方ですか?」
Aさん「え、はい、そうですけど…」
僕「やっぱりそうでしたか!僕も○○高専出身なんですよ!」

なんと、僕のいた高専出の先輩が発表されていたんです!びっくりしました!
京都工繊に進学された、というところまでは知っていたのですが、そこで
高分子の研究をしていて、まさかこの場に発表しに来ているなんて知りませんでした!

しばらく高専のお話で盛り上がった後、そこにもう一人、どこかで見た顔の人が!

Bさん「あれ?マンホール? え!マンホール!?」
僕「え? あ! え~!!」

同じく、高専の先輩、二人目と遭遇(笑)

僕「何をしてるんですか!?」
Bさん「何をしてるも何も、研究発表しに来てるだけだよ(笑)」
僕「そりゃそうでしょうけど…え~びっくりした~!」

Bさんは福井大学に進学され、それ以降全然連絡は取っていなかったのですが、
とりあえず有機化学、高分子化学を専攻していることは知っていました。
でもまさか、こんなところで再会するとは思っていませんでしたが(笑)

先輩が卒業されてから3年の時を経て、学会会場で遭遇。
こんなこと、滅多にあるものじゃありません。このつながりを大切にしていきたいなと思いました!

学会発表が終わった後は、一緒に発表に行っていた研究室の人たちと
「美味しい魚が食べたい!」という、海無し県の発想で築地へ行きました!
たまたま目に入ったお寿司屋さんで、人生初(?)とろけるお寿司を食べました(笑)
それから「肉を食べたい!」という先輩の一声で焼き肉店へ!
そして「やっぱり〆はラーメンでしょ!」ということでラーメン屋へ!(笑)
めちゃくちゃ食べましたね~。ほんと幸せでした。学会発表の醍醐味はここにあると思います(笑)


以上、3日間の長いようで短かった、学会の報告でした(笑)


そして!信州大繊維学部の3年次編入試験まであと3日ですね!
受験生の皆さん、準備は万端ですか?
本番で100%、いや、200%の力を出せるように、
体調管理をしっかりして受験に臨んでくださいね!
皆さんの合格を、心より願っております!(≧▽≦)


では、今回はこのへんで!
まったね~(^_^)/~


PageTop

時間と金をくれぃ!

ヒーハー!! マンホールです。

ま、テンション高いですけど、特に理由はありません(笑)

研究室に新たな学生たちを迎えて2週間になりました。
みんな明るくて、ノリがいい子たちばかりなので、とても楽しいです!

今日、みんなの研究テーマが決まり、これからそれぞれの研究がスタートします。
僕も後輩たちに負けないようにしっかり勉強しないとな…
あ、その前に、後輩と共同で使うことになる実験台を整理しなければ…(-_-;)

最近はずっとポリマー合成とその解析の日々です。
丸一日かけてポリマーを合成して、一定時間ごとにサンプルを採取して
時間の経過とポリマーの成長を追跡しています。
データは予想通りの結果となっているのでいい感じです☆
が、とにかく時間がかかる実験なので、めんどうです。
さらに、修士1年になると講義が入ってくるので、なかなかまとまった時間が取れず、
反応追跡できる日が限られてくるので大変です。
講義がなく研究に没頭できる4年生がうらやましく思います(笑)

ま、そんなこと言っても仕方ないので、ひたすら空いた時間で
研究するのみ! 頑張ります!

それじゃ、今回はこのへんで!
ばいばーい!(^_^)/~

PageTop

解放!

どーも、マンホールです!

先週末に卒研発表があり、やっと一段落が付きました。
3月の頭には1週間くらい帰省してゆっくりしようと思います。
それ以降は、5月にある学会に向けて実験したり予稿書いたりと、
充実した春休みになりそうです☆

卒研発表が終わり、欲求解放!

ということで!

PS4! 買いました!(≧▽≦)

今までに何度か友達のPS4借りて遊んでいたのですが、
ついに、自分のPS4を買っちゃいました! いえあ~!(≧ー≦)

高専の時よく一緒にゲームをしていた友達に新年の挨拶をした時に
「PS4買ってよ~、一緒にゲームやろうよ~」と誘われて、真剣に買うことを考え始めてました。

それから数日後、寮にいたゲーム好きな子(A)と雑談しているとゲームの話題になって、
僕「最近、真剣にPS4買おうか迷ってるんだよね~」
A「おお~いいじゃん!買っちゃいなよ!」
僕「やりたいゲームはいっぱいあるんだよね~、でもディスプレイとかもないし…」
A「あ、俺使っていないディスプレイあるから、もしよかったらあげるよ!」
僕「マジで!? ほんとにいいの!?」
A「いいよいいよ~、ついでに貰い物のスピーカーもあげるよ」
僕「神かよ…!」

で、購入を決意(笑)

実は1月中頃に買っていたのですが、卒研発表が終わるまではおとなしくしていようと思い、
PSプラスに加入もせず、一人でチマチマとEDF4.1やら無料体験版を遊んでいました。

そして一昨日、早速高専の友達に連絡。PSプラスに加入して彼とオンラインで遊びました!
彼はまあ、いろんなゲームにおいて超強いキチガイゲーマーなんですが、
特にFPS,TPSが大好きで、CODやバトルフィールド、MGSをやって楽しんでいるみたいです。
で、彼のおすすめの「バトルフィールド1」を購入して一緒にプレイしました!
第一次世界大戦あたりの年代が舞台のFPSで、戦場となっていた街や、
当時使われていた武器や戦車、戦闘機がたくさん登場します。
一対一で戦車や装甲車と出くわした時の絶望感は半端じゃないです(笑)
今の時代から見るとどれも低性能な兵器ばかりですが、当時はそれが最新、最強だったわけで、
そういった時代の流れや技術の進歩を、遊びながら感じることができます。
UAVとかC4とか対戦車ライフルとかあるわけないですからね(笑)

このゲーム、リアルなだけが取り柄じゃないんです。
もう一つ、僕がびっくりしたポイントは…

最大64人対戦!

という、恐ろしい人数が同時に一つの広大なフィールドを駆け巡るという点です!(笑)
今までやってきたMGOやCODと比べ物にならない人数です。32人対32人ですよ!?(笑)
もうね、丘を越えて敵の大群がやってくる状況に遭遇した時の迫力や、
チームの皆と一緒に敵陣へ攻めるときの高揚感はたまらないですよ!(≧▽≦)

人数が多くなると、勝敗に関わってくるのは個人の力ではなく、「チームワーク」になります。
いくら個人が強くても、一人で突っ込んで行って勝てるわけがありません。
そのため、「分隊」といった小規模なグループを作って連携を取りやすくできます。
また兵科が「突撃兵」、「看護兵」、「援護兵」、「偵察兵」と4つあり、
それぞれ特有の武器や能力を持っています。
うまく役割分担して戦えば、お互いを助け合いながら戦うことができます。
僕はFPS経験者なのでちょっとはマシかと思っていましたが、
最初はボッコボコにやられ、チームの足を引っ張り、泣きそうになりました(笑)

土曜日は半泣きになりながらボロ負けしまくっていましたが、段々戦い方が分かってきて
日曜日の夕方には勝てるようになってきて、結構ハイスコアを出せるようになってきました。
が、上を見ればまだまだ…。もっともっと練習しないとな!って感じです。

人数が多いと考えなければいけないことが多くなりますが、
その分うまくかみ合って勝利できた時の喜びはとても大きいです!

ってわけで、この土日はほんとにゲームしかしていませんでした(笑)
もしバトルフィールド1やっていらっしゃる方がいましたら、一緒に遊びましょう!

じゃ、バトルフィールドの話はここまで。

最近、というか前から、Youtubeでゲーム実況の動画をよく見ています。
が、困ったもので、見たいゲームはいっぱいあるのですが、
見てしまうとストーリーが分かってしまう→自分で買って遊ぼうと思えない
というもどかしさに苛まれているんですよね(笑)
例えばWATCH DOGS、仁王、グラビティデイズなどなど…
仁王はまだ自分のやり方で遊べそうだからいいんですけど、
他はねえ…ストーリー分かっちゃうと全力で楽しめなさうなんですよね…

ま、どっちにしろ今はお金ないので買えないんですけどね!(笑)

何かおすすめのPS4ソフトをお持ちの方がいれば紹介してください(*^▽^*)
FPS系に限らず、いろんなジャンルのゲームでも大歓迎です!

今回はこんなもんかな~。
いや~ゲームの話だけで終わっちゃいましたね!(笑)
また新しいゲームを買ったり遊んだりしたら報告していきたいと思います!
それじゃ、まったね~!(^^)/

PageTop

元気があれば何でもできる!

どーも、マンホールです!
皆さんお久しぶりです~。またまた長らく放置してましたね…

あ、そういえば、あけましておめでとうございます。
今年もwillforceをよろしくお願いいたしますo(_ _)o
2017年。酉年。始まりましたね。言ってる間にもう2月ですけどね!(笑)

今年はいきなり大寒波到来ですごいことになりましたね!
上田も一面真っ白になりましたよ!
大河ドラマ「真田丸」も終わり、上田城はすっかり静かになりました。
こうして上田は、元の田舎に戻るのであった…

はい、そうですね、近況報告でもしましょうか。
まずは研究!
いい感じです。以上。(笑)
無事ポリマーも得られましたし、割と筋の通ている結果が出てるので、
あとはもうちょっとデータ集めてまとめるだけ~、って感じです。
2月の中旬に卒研発表があり、今はそれに向けた資料作成も同時進行中です。

続いて修己寮!
2週間前、寮運営を担当する役員会の交代がありました。
第123期役員会。僕らのちょうど1年後の期ですね。
この期の役員会は「追いコン」に「新歓」に、イベントが山盛りなので
頑張ってほしいですね。もちろん、役員会経験者である我々も
彼らを全力でバックアップしていきたいと考えております。
今年度は卒寮生が多く、ガラッと寮の雰囲気を変えるチャンス!
ということで、どんどん寮を改革していきたいですね。

最後にマンホールについて!
昨年は「早寝早起き」を1年の目標として掲げていましたが、
後半は見事に達成できていませんでしたね…
まあこうなるだろうとは思っていたんですが(´・ω・`)
今年はまだ目標が決まっていません。
とりあえずで…って適当に決めかけましたが、そんな浅はかだから達成できないんですよ(笑)
ということで、まだ決まっていません。
今年の目標とまではいきませんが、いい加減進路について真剣に考えないと…
大学院に進学するのはいいとして、その先どうするかです。就職するつもりではいるのですが、
「何をやりたいか?」がザックリしすぎてて絞れないんですよね。
新規な材料開発に携わりたいと思っているのですが、
そんなもの、どこの企業に行ったってできます。もっと具体的な要素が必要です。
はあ~、先輩たちはどうやって決めていったのだろうか…
超ぶっ飛んだ、バカみたいな発想が原動力の会社とかないかな(笑)
お金は欲しい。でも利益のことばかり考えた縛りのある思考も嫌い。
一体どうすりゃいいんだよ!そんな感じです(笑)

2月の中旬に卒研発表会があり、それが終わると春休みになります。
3月は帰省やら卒業旅行やら卒業式やら学会の準備やらでバタバタすると思われますが、
すべてを楽しんで、乗り切ってやろうと思います!

それじゃ、まったね~(^^)/

PageTop

ぽりめりぜーしょん♪

どーも、マンホールです!

もうすっかり冬になりましたね。
紅葉も終わり、山の上の方が白くなってきました。
ちょっとした水たまりや構内の貯水池も凍り始め、
登校中に滑って転んでる残念な学生を見かけるようになりました(笑)

この時期に凍り始めるのは水だけではありません。そう、試薬もです!
夏場は液体だった試薬がガッチガチに固まっていることがあり、
使うたびに溶かして秤量しないといけないので面倒です。
夏にやっておけばよかったと後悔している日々です(-_-;)

そういえば!やっと「高分子」と呼ぶに値する生成物が得られました!(笑)
今まで何度か重合反応を試みたのですが、どれも粉末状の低分子量体しか得られず、
「反応溶液ドロドロすぎて撹拌子回んねえ、絶対高分子できてるわw」とか言ってる友達の横で
「はあ~めっちゃ撹拌子回ってるわ~、何の抵抗もなく回ってるわ~」と嘆き続けていました(笑)
が、モデル実験で得られた結果をもとにモノマーを変更して反応させると!なんと!
モノマー溶液を混合した瞬間から溶液の粘度が高くなってきたんです!これはもしかしたら!? 
期待を胸に、反応溶液を再沈殿すると!なんとフィルム状のポリマーが得られました!(≧▽≦)
もう感動ですよ、テンションMAXですよ!
友達曰はく、「ずっとフィルム見ながらにやけてた」らしいです(笑)
分子量は16000! ふぅ~⤴(≧▽≦)
ほんの少しの違いで得られる生成物の分子量が極端に変わってしまうのが高分子合成です。
なかなか難しいですが、フィルムができたときの喜びは半端じゃありませんでした!
やっぱ、合成って楽し~!(≧▽≦)

さて、話は変わって、寮行事の告知を!
今週末12月17日(土)の15時半から修己寮でクリスマスパーティーを開催します!
ダーツや格付けゲーム等のミニゲームをやって、ケーキ作ったり、ビンゴゲームやったりします!
そしてもちろん!繊維学部の1年生や、編入する予定の高専生も参加可能です!
オードブルやケンタッキーもあるぜ!
参加者へのプレゼントもあるみたいですよ~☆
また、時間があれば寮の案内も行う予定ですので、
興味のある方や参加を希望される方は遠慮なくコメントください!
あ、ちなみに参加費はありません!(≧▽≦)

ただ、こちらもいろいろ準備をしなければならないので、
参加を希望される方は12月15日(木)までにコメントください。
急ですみませんが、よろしくお願いしますo(_ _ )o


全国でインフルエンザやらノロウイルスやらが流行っていますが、
体調管理に気を付けて、ハイテンションで乗り切っていきましょう!(笑)

今回はこの辺で!
じゃ、まったね~(^_^)/~

PageTop

研究室選びで聞いた方がいいこと

どうも,利き緑茶も利きミルクティーも未だ正解0で流石に泣きそうなかずのこです.

今回は研究室選びについて書きます.
編入生はもちろん高専生にも通じる話だと思います.

皆さんは研究室を選ぶとなったときに,何を基準にしますか?

「有機が好きだ! もう有機以外考えられない!」

「バイトもしたいしコアタイムのゆるいところで……」

「就活で強そうなところがいいなぁ」

色々あると思います.どれも大事なことです.
ネットで調べれば色んな人の色んな話があるので是非見てくださいね.

という一般論なんかどーでもいいですよねぇ~

かずのこ的に大事なポイントを書いていきます.

1. 教授や学生との相性

研究室も結局は人付き合いですから.相性大事.
うぇーい文系みたいな話かもしれませんが,仲間がいればなんとか乗り越えられたりするものです.
なので,研究室の人と仲良くできそうかを見るのは大事だと思います.
「優秀」「人柄が良い」とかもそうですが,「この人たちとなら雑談できそう」って感じの直感も大事にしていきたいですね.
(他人の足を引っ張る系の人も少なからず世の中にいるので,それを察知する意味でも大事です)

2. 好きな分野ではなく得意分野

好きなことがいつの間にか,あるいはある出来事を境に嫌いになること,ありませんか?
得意なことがいつの間にか,あるいはある出来事を境に苦手になること,ありますか?
「大学は学ぶところだから」とか「研究には国費がかかってるから」とか,理由をつければ色々ありますが,何はともあれ得意分野を伸ばした方がいいです
(就活では好きかどうかよりどんな技術を持ってるかの方が強みっぽく聞こえそうですしね)

3. 大きな研究テーマを短いスパンに切って与えてくれるかどうか

変な言い方ですが,「先生は大なり小なり大きな研究テーマを持っている」ものです.
しかし,テーマを持っているのは先生でも,実行するのは学生である場合がほとんどです.
このとき,先生の頭の中にあるテーマをそのまま丸投げしてくる研究室は避けた方がいいです.
でないとB4+M1+M2の3年間で完結するはずが,実は仮説が間違ってて最後の最後にパーってことも……
なるべく「B4 には短期間(実質半年)で,Mにはもうちょっと長い期間(実質1年)で完結できるテーマを与える」という研究室を探すといいと思います.
(これを確認するのは結構直球の質問をする必要があるので大変ですが)

これらはあくまでかずのこ的に大事なポイントですし,この3つを満たしたからと言っていい研究室に入れていい研究ができていい卒業を迎えられるということを保証するわけではないです.
参考になれば幸いです.
ではでは.

PageTop

副業で生計を立てるようなもの

どうも,長年着ていた白シャツが肘から破れたかずのこです.

もうそろそろ研究も終盤に差し掛かっている頃です.

が,本筋の研究はなかなか進んでません\(^o^)/

B4が研究提案なんてするもんじゃないですね.
まずは研究室にどんな機材があって,どんな測定がすぐできるかを確認すべきでした.
実験環境構築に時間を取られ,なかなか進みません.
(設計がめんどすぎて手を付けていないのもありますが)

ただ,そこで終わらないのが僕(というか高専生?)です.

前にも書いたとおり,実験の傍ら量子化学計算も行っています.
実は,計算の方では
かなり進展があったんです
どれくらいの進展かというと,

「え,これ,計算だけで卒論書いて学会でポスター出せるんじゃね?」

ってくらいです.
もう計算一筋にしたいくらいです,はい.

ただ,浮気はしません.
計算はあくまで効果的な系を設計するための予測です.

「計算で得られた知見から材料を設計し,それを用いることで現行より効率的な系を構築できる」

というところまでやりきってから就職したいと考えてますので.

個人的に,「計算で予測.それを元に材料を合成.それを元に現状の改善」が1人でできるって,強みだと思うんです.
これを胸張って他人に言えるようになるために,血反吐吐いてでも応用と改善まで漕ぎ着けたいですね.

ではでは.

PageTop