willforce ―高専を卒業した男たち―

高専卒の4人が編入や日常ついて書きます

研究に励む目的(という言い訳?)

どうも,久々に熱を出して寝込んだかずのこです.

最近,自己啓発本を読んでます.
読み漁っているわけではなく,尊敬する友人に勧められたもののみです.
実行に移せていないので,まだ意識高い「系」ですね笑.

そんなわけで,最近は色々考えることが多くなりました.
表題にも書いた「なんで研究に励むんだろう」もその内のひとつです.

まず,前提としてこの疑問の答えは
自分が無尽蔵に興味を持てることで単位を取得して修士課程を修了するため
以外にありません.
しかし,皆さんそうは感じれてないのではないでしょうか.
「やりがい」「スキル」「修行」などが入ってないですからね.
なぜこのようなすれ違いが起きているのか.
修士論文の到達点を明確にされていないからです.
このくらいデータを出せば単位になるよ,と言われた人はいないでしょう.
先生方は,研究は時間の許す限り無尽蔵にやるもの,と捉えていますからね.

では,このすれ違いを受け入れるためにはどう発想を転換すればいいでしょうか.
「結果」にはそれ相応の「報酬」があるもの.
結果を出すほどに報酬が貰えるシステムに組み替えるべきなのです.
修了すること以外に何の報酬があるのか疑問を抱く方もいると思います.
その答えのひとつはお金です.
といっても,研究結果で利益が出るわけではないですし,特許をとってもお金にはなりません.
ここでいうお金とは少し特殊な稼ぎ方で得るものを指します.
奨学金の免除のために結果を出すのです.
学会に出たり,論文を書いたりすることで,免除できる奨学金があります.
免除できれば借りていたお金が貰っていたお金に変わります.
実質的に,結果を出してお金を稼いだことになるのです.

最近このシステムに気付いたせいで,逆に研究する気が失せました笑.
うちの研究室にいる限り,免除はほぼ不可能なので......
けれども,これから研究室を選択するB3や院進で研究室を再び選択できるB4には有益な情報になるのではないでしょうか.
研究がとことん好きで,かつ資金的余裕がある人には関係のない話ですが,
どちらか,ないし両方が欠けている人にはいい物差しになるかと思います.
人間的な生活を送りながら奨学金免除が狙える研究室(先生)を選ぶ
ぜひ参考にしてください.

僕は奨学金を借りた時点で満額返済する覚悟をしたので,
研究そっちのけで自分の興味のある勉強ばかりしています笑.
在学中に学会で発表する気満々ですが,達成できないかも......
ではでは.

スポンサーサイト

PageTop

就活が(一応)終わりました

どうも,最近読書を始めたかずのこです.

タイトルの通り,就活が一応終わりました.
ほぼ就職における自分の希望はクリアしてます.
本当に良かった......

就活は早い段階,M1から準備するべきでしたね.
自己分析やSPIなどのインプット作業は夏のインターンまでにやっておく.
夏のインターンは志望度の高い企業の中で,選考にインターンが効くところに行く.
年末まではどの企業でも聞かれそうな質問内容など一般的な対策をする.
年始からは非公式説明会に行って情報を集める.
解禁してからは説明会や短期インターンに(お金稼ぎも含めて)沢山行く.
などなど......

最初で最後なので全力出さないと後悔します.
僕はもっとできたなとは思いました.
まぁ,どんだけやってもそう感じると思いますが.

これからは学会もあるので,実験しないとです.
この性格なので中々しないでしょうが笑.
ではでは.

PageTop

今年の抱負:すぐやる

どうも,流石にそろそろ書けと言われて重い腕を動かしたかずのこです.

以前大学の先生になりたいと書いていましたが,やめました.
理由をいくつか書いておきます.
・自分でやりたい研究はあるが,多分それは社会のニーズと合わない.
・化学よりも物理に興味がある(趣味的な意味で).
・あまり世界やグローバルという言葉に惹かれない.
などなど……

多分,教授職が合わないんでしょうね.
常々思うんですけど,研究室を運営する教授と,授業を担当する先生とに分けるのはだめなんでしょうか.
教授は忙しくて本業の研究に手が回らないって人も少なくないそうです.
もし授業が重荷だっていう教授がいるなら,授業専任の先生を用意すればいいような気がするんです.
そんなに人雇ってらんないとかですかね.
もし授業を担当する先生職が生まれるなら,僕はそっちになりたいかもです.

あ,ちなみに趣味的な意味で物理に興味があることについて.
実は高専時代から,実験化学より理論物理化学の方が好きだったんですよね.
紆余曲折あって,今では物化の基礎的な教科書を3種類持ってるくらいです.
ネットとか見ながら独学で色々勉強するのが最近の趣味です.
(こんなの絶対面接じゃ言えねぇよなぁ……)
専門が電気化学なので電磁気学について勉強するのが多いです.
あと,統計熱力学ですね.やっぱり化学物質は全て集合体なんで.
もし自分に余力があって,頭もあるなら,非平衡熱力学の線形応答理論について勉強したいですね.
実は今,これまで報告のない新たな物理量(というか指標)を提案できそうなんです.
ただ,導出が学部レベルの物理しか使ってない(というか使えない)のでほんとに合ってるのか疑問で……
てかほんとに俺が初めて導出したのか?簡単にリサーチかけて出なかったから初だと思うけど……

とまぁ最近はこんな感じです.
これからは就活関連についても記事にできればと思ってます.
ではでは.

PageTop

模擬店

どーも、マンホールです!

昨日、一昨日は寮祭模擬店でした!
2日ともあいにくの天気でしたが、それでも団長・副団長をはじめ
新入寮生を含めた寮生たちと一緒に全力ではしゃぎました!(≧▽≦)
またたくさんのOB・OGも、遠いところからお越しいただき、
本当にありがとうございました!

今年は学部生への呼びかけも行った効果があったのか、
何人か、寮生の知り合いの方も来られました!
来年度以降も積極的に呼び込みたいですね~
内々だけのお祭りにしちゃ、もったいないと思います!
おもしろいイベントや美味しい食べ物もいっぱいあって、
寮生やOB・OGの方と談笑して、とっても楽しかったです!

今日は完全にスイッチを切り替えて研究室です。
台風の影響で午前の授業はなくなったようですが、
研究室はお構いなしに営業中。ま、そんなもんですよね~(´-∀-`;)
久々に再結晶をしました。きれいな結晶が取れてテンションハイです☆
後輩のポリマー合成も上手くいったみたいで一安心しています。
明日は真空乾燥して次の実験っすね!がんばろ!

そういえば、寮祭の時に立ててたテントが風で吹っ飛び、
娯楽室(みんなが使える広めの共用スペース)の窓ガラスが1枚割れました(笑)
また、去年まで使われていた寮門の老朽化が激しかったので今年作り直したのですが、
それも強風にあおられて倒れてしまい、一部が破損しちゃいました……
まあ、古びた門のままだったらもっと被害が大きかったかもしれないので、
それを思えば、これでよかったのかなとも思いますが……少し残念です(´;ω;`)
来年の寮祭装飾委員の人にまた作ってもらおう☆

これから寮に戻って模擬店の後片付け!
それから今週にある研究報告のパワポ作り!
やることいっぱいだけど、ハイテンションで乗り切ろ~う!(≧ー≦)

それじゃ、まったね~(^_^)/~

PageTop

第57回修己寮祭

どーも、マンホールです!

今年もやりますよ~
修己寮祭!

信州大学上田キャンパスにある学生寮(修己寮)で
10月の頭から約1か月間、特に土日を使って寮祭を開催します。






基本的に内輪のお祭りなので、寮生が勝手に盛り上がってる感じですが、
10月21日、22日の土日の夜7時から模擬店を出店します!

これも以前までは信大のOB・OG向けのものだったのですが、今年からは
どんどん外部の方も呼び込んで、みんなで楽しめるようにしよう!と
どこかのマンホールが言い出して、その方向で話が進んでいます(笑)

修己寮のことを知りたい方や、シンプルに寮祭を見てみたい方は
ぜひお越しください! 寮生一同、大歓迎いたします!(笑)
時間があれば寮案内もできるかと思います!( ̄ー ̄)

ただし、上のやつにも書いてますが、車での来場はご遠慮ください。
寮生専用の駐車場となっており、スペース的にも余裕がないので…(-_-;)

開催まであと1か月を切りました!
無事に楽しいお祭りにできるよう頑張りたいと思います!
それじゃ、まったね~(^_^)/~

PageTop

七夕祭り

どーも、マンホールです!

梅雨ですね~、雨ですね~、だるいですね~。
水に弱い試薬がどんどん死んでいく時期でございます(笑)

はい、今回は告知です!
七夕祭

今年も七夕祭りをやることになりました~! いぇ~い!
7月15日(土)、16時30分からです!
学部生や入寮を考えている人、3年次編入を考えている人も決まった人も、ぜひお越しください!
参加費、持ち物はいりません!無料で参加可能です!
がしかし、交通費等はそちらで負担していただくことになりますので、悪しからず!
早めに来てもらえれば、寮案内の時間も取れると思います!


場所については分からないと思うので、
上田キャンパスの正門に来ていただければ寮まで案内します!

参加を希望される方は7月12日(水)までにコメントください!



では!今回はこの辺で!
ばいばーい(^_^)/~

PageTop

つながり

どーも、マンホールです!

暑くなってきたね~。上田も最高気温28˚Cとかになってきました。
それでも日が落ちると一気に冷え込むので、服装選びが難しいです(´∀`;)

5月の29~31日の3日間、千葉の幕張メッセで「第66回高分子学会」という
学会がありまして、そこでポスター発表してきました!
「高分子」といえど、そこからかなり分野が細分化されています。
大まかに物理・物性、合成、そして生物です。
物理・物性は、「ゴム弾性」や「屈折率」など、高分子の物理特性の評価に関するもの、
合成はその名の通り、新ポリマーの合成や側鎖や末端基の修飾、機能化など、
生物は生分解性高分子やDDS(Drug Delivery System)などです。
一言で「高分子」といっても、その応用展開は無限大です。
改めて高分子化学の可能性を感じることができました。

そういえば、有名大学に混ざって、高専の専攻科の方も発表されてました!
思わず聞きに行っちゃいましたね(笑)
それと今回初の試みだったみたいですが、ちょっとした「企業説明ブース」みたいなのも
設置されていて、旭硝子、日産化学、東洋紡、デンカなど、様々な企業が出展してました。
とてもフランクな感じで会社の様子や研究開発のことについて聞けたので楽しかったです。

他大学のポスター発表を聞いて回っている時、ふと、どこかで見たことのある方がいました。
名札を見たら、どこかで聞き覚えのある名前…この人もしかして…

僕「あの~すみません、人違いだったら申し訳ないのですが…」
Aさん「はい?何でしょうか?」
僕「もしかして、○○高専出身の方ですか?」
Aさん「え、はい、そうですけど…」
僕「やっぱりそうでしたか!僕も○○高専出身なんですよ!」

なんと、僕のいた高専出の先輩が発表されていたんです!びっくりしました!
京都工繊に進学された、というところまでは知っていたのですが、そこで
高分子の研究をしていて、まさかこの場に発表しに来ているなんて知りませんでした!

しばらく高専のお話で盛り上がった後、そこにもう一人、どこかで見た顔の人が!

Bさん「あれ?マンホール? え!マンホール!?」
僕「え? あ! え~!!」

同じく、高専の先輩、二人目と遭遇(笑)

僕「何をしてるんですか!?」
Bさん「何をしてるも何も、研究発表しに来てるだけだよ(笑)」
僕「そりゃそうでしょうけど…え~びっくりした~!」

Bさんは福井大学に進学され、それ以降全然連絡は取っていなかったのですが、
とりあえず有機化学、高分子化学を専攻していることは知っていました。
でもまさか、こんなところで再会するとは思っていませんでしたが(笑)

先輩が卒業されてから3年の時を経て、学会会場で遭遇。
こんなこと、滅多にあるものじゃありません。このつながりを大切にしていきたいなと思いました!

学会発表が終わった後は、一緒に発表に行っていた研究室の人たちと
「美味しい魚が食べたい!」という、海無し県の発想で築地へ行きました!
たまたま目に入ったお寿司屋さんで、人生初(?)とろけるお寿司を食べました(笑)
それから「肉を食べたい!」という先輩の一声で焼き肉店へ!
そして「やっぱり〆はラーメンでしょ!」ということでラーメン屋へ!(笑)
めちゃくちゃ食べましたね~。ほんと幸せでした。学会発表の醍醐味はここにあると思います(笑)


以上、3日間の長いようで短かった、学会の報告でした(笑)


そして!信州大繊維学部の3年次編入試験まであと3日ですね!
受験生の皆さん、準備は万端ですか?
本番で100%、いや、200%の力を出せるように、
体調管理をしっかりして受験に臨んでくださいね!
皆さんの合格を、心より願っております!(≧▽≦)


では、今回はこのへんで!
まったね~(^_^)/~


PageTop

時間と金をくれぃ!

ヒーハー!! マンホールです。

ま、テンション高いですけど、特に理由はありません(笑)

研究室に新たな学生たちを迎えて2週間になりました。
みんな明るくて、ノリがいい子たちばかりなので、とても楽しいです!

今日、みんなの研究テーマが決まり、これからそれぞれの研究がスタートします。
僕も後輩たちに負けないようにしっかり勉強しないとな…
あ、その前に、後輩と共同で使うことになる実験台を整理しなければ…(-_-;)

最近はずっとポリマー合成とその解析の日々です。
丸一日かけてポリマーを合成して、一定時間ごとにサンプルを採取して
時間の経過とポリマーの成長を追跡しています。
データは予想通りの結果となっているのでいい感じです☆
が、とにかく時間がかかる実験なので、めんどうです。
さらに、修士1年になると講義が入ってくるので、なかなかまとまった時間が取れず、
反応追跡できる日が限られてくるので大変です。
講義がなく研究に没頭できる4年生がうらやましく思います(笑)

ま、そんなこと言っても仕方ないので、ひたすら空いた時間で
研究するのみ! 頑張ります!

それじゃ、今回はこのへんで!
ばいばーい!(^_^)/~

PageTop

別れと出会い

どーも、マンホールです!

またご無沙汰しちゃいましたね。
卒研発表が終わったものの、僕は信大の院に進学するので
何事もなかったかのように実験を続けていました。

といっても、3月の頭から1週間程度、実家に帰省しました。
willforceのメンバーでまた集まって近況報告をし合ったり、
一緒にご飯を食べに行ったり、ラウンドワンでボウリングしたりと、
とても楽しい時間を過ごせ、しっかりエネルギーをチャージできた気がしました( ̄ー ̄)

それから、彼女と会ってきました。
久々に海を見てテンションが上がり、美味しいたい焼きを食べて、舌を火傷して、
またラウンドワンへ行ってボウリングしてきました(笑)
そして一緒に焼き鳥を食べながら、いろんなことを話していました。
特に二人とも進路のことで悩んでいたので、そのことも話していました。
ほんと、難しいですよね、進路って。何からどうやって考えていったらいいのやら…
結局答えは出ないまま、雑談して解散しました(笑)

そして、3月11日。
もう皆さん、この日が何の日か、忘れたなんて言わせませんよ?

そうです!僕の誕生日です!(≧▽≦)

ということで、寮の後輩がケーキを買ってきてくれました!
実はその子の誕生日、1月17日、阪神大震災の日なんです!
僕と同じ、大震災の日に生まれた人間。
なので僕は、彼の誕生日にケーキをプレゼントして祝ってあげたんです。
そしたらお返しを…なんて…いい子か!(笑)

そんな幸せな誕生日を迎えることができ、他にも祝ってくださった皆さん、
本当にありがとうございました。
これで22歳!人生まだまだですな!これからもよろしくお願いします!

同期の一人が他大学の院に進学することもあり、最後の思い出に、ということで、
3月12日~14日は、研究室の同期と広島県に行ってきました!
厳島神社や呉の大和ミュージアムに行って、広島焼やもみじ饅頭、
そしてカキをたっくさん食べました!(≧ー≦) この3日で明らかに体重増えました(笑)
全力ではしゃぎ、食い、笑い、とても幸せな3日間を過ごしました!

帰ってきた週末に寮の追い出しコンパがありました。
とてもお世話になった先輩、同級生、曲者、クレーマー、用務員さん…
くそ面倒くさい輩どもが消え去る喜びと、話の通じる数少ない寮生が去る悲しみ。
いつもと変わらない、くだらない話をしながら卒寮生たちとご飯の時間を楽しみました。

24日は卒業式でした。寒かった!(笑)
そして久々にスーツを着たせいで首と足にダメージを受けました(笑)
式後に機能高分子学課程の謝恩会があり、就職や他大学の院へ進学する人たちと
たくさんお話できて、とても楽しかったです。料理も美味しかったし!

そして卒業、卒寮が終わったら、今度は「新入生歓迎」です!
寮では昨日、今日が入寮日となっており、早速役員会の顔と名前を覚えろという
無茶ぶりから歓迎がスタートします(笑) みんな、頑張ってね!
そして30日には、役員会ストーム。あの、大声で叫び倒す謎行事。
それに向けて今日、明日で新入寮生たちにストームのやり方を教えないと!

4月の頭には研究室に4年生たちが配属されます。
こちらの新歓も準備していかなくてはならないので少し大変ですが、
これから一緒に頑張っていく仲間なので、しっかり歓迎してあげたいと思います!


最近のマンホールはこんな感じですね。

新しい場所へ飛び出す不安はたくさんあるでしょう。
でも、勇気を出して新しい場所に行けば、得られるものは数えきれないでしょう。
迎える側の我々も、新しい人との出会いは不安でもあり、楽しみでもあります。

その出会いが、お互い価値のあるものにしましょうね!


ほんじゃ、今回はこのへんで!
まったね~(^_^)/~


PageTop

解放!

どーも、マンホールです!

先週末に卒研発表があり、やっと一段落が付きました。
3月の頭には1週間くらい帰省してゆっくりしようと思います。
それ以降は、5月にある学会に向けて実験したり予稿書いたりと、
充実した春休みになりそうです☆

卒研発表が終わり、欲求解放!

ということで!

PS4! 買いました!(≧▽≦)

今までに何度か友達のPS4借りて遊んでいたのですが、
ついに、自分のPS4を買っちゃいました! いえあ~!(≧ー≦)

高専の時よく一緒にゲームをしていた友達に新年の挨拶をした時に
「PS4買ってよ~、一緒にゲームやろうよ~」と誘われて、真剣に買うことを考え始めてました。

それから数日後、寮にいたゲーム好きな子(A)と雑談しているとゲームの話題になって、
僕「最近、真剣にPS4買おうか迷ってるんだよね~」
A「おお~いいじゃん!買っちゃいなよ!」
僕「やりたいゲームはいっぱいあるんだよね~、でもディスプレイとかもないし…」
A「あ、俺使っていないディスプレイあるから、もしよかったらあげるよ!」
僕「マジで!? ほんとにいいの!?」
A「いいよいいよ~、ついでに貰い物のスピーカーもあげるよ」
僕「神かよ…!」

で、購入を決意(笑)

実は1月中頃に買っていたのですが、卒研発表が終わるまではおとなしくしていようと思い、
PSプラスに加入もせず、一人でチマチマとEDF4.1やら無料体験版を遊んでいました。

そして一昨日、早速高専の友達に連絡。PSプラスに加入して彼とオンラインで遊びました!
彼はまあ、いろんなゲームにおいて超強いキチガイゲーマーなんですが、
特にFPS,TPSが大好きで、CODやバトルフィールド、MGSをやって楽しんでいるみたいです。
で、彼のおすすめの「バトルフィールド1」を購入して一緒にプレイしました!
第一次世界大戦あたりの年代が舞台のFPSで、戦場となっていた街や、
当時使われていた武器や戦車、戦闘機がたくさん登場します。
一対一で戦車や装甲車と出くわした時の絶望感は半端じゃないです(笑)
今の時代から見るとどれも低性能な兵器ばかりですが、当時はそれが最新、最強だったわけで、
そういった時代の流れや技術の進歩を、遊びながら感じることができます。
UAVとかC4とか対戦車ライフルとかあるわけないですからね(笑)

このゲーム、リアルなだけが取り柄じゃないんです。
もう一つ、僕がびっくりしたポイントは…

最大64人対戦!

という、恐ろしい人数が同時に一つの広大なフィールドを駆け巡るという点です!(笑)
今までやってきたMGOやCODと比べ物にならない人数です。32人対32人ですよ!?(笑)
もうね、丘を越えて敵の大群がやってくる状況に遭遇した時の迫力や、
チームの皆と一緒に敵陣へ攻めるときの高揚感はたまらないですよ!(≧▽≦)

人数が多くなると、勝敗に関わってくるのは個人の力ではなく、「チームワーク」になります。
いくら個人が強くても、一人で突っ込んで行って勝てるわけがありません。
そのため、「分隊」といった小規模なグループを作って連携を取りやすくできます。
また兵科が「突撃兵」、「看護兵」、「援護兵」、「偵察兵」と4つあり、
それぞれ特有の武器や能力を持っています。
うまく役割分担して戦えば、お互いを助け合いながら戦うことができます。
僕はFPS経験者なのでちょっとはマシかと思っていましたが、
最初はボッコボコにやられ、チームの足を引っ張り、泣きそうになりました(笑)

土曜日は半泣きになりながらボロ負けしまくっていましたが、段々戦い方が分かってきて
日曜日の夕方には勝てるようになってきて、結構ハイスコアを出せるようになってきました。
が、上を見ればまだまだ…。もっともっと練習しないとな!って感じです。

人数が多いと考えなければいけないことが多くなりますが、
その分うまくかみ合って勝利できた時の喜びはとても大きいです!

ってわけで、この土日はほんとにゲームしかしていませんでした(笑)
もしバトルフィールド1やっていらっしゃる方がいましたら、一緒に遊びましょう!

じゃ、バトルフィールドの話はここまで。

最近、というか前から、Youtubeでゲーム実況の動画をよく見ています。
が、困ったもので、見たいゲームはいっぱいあるのですが、
見てしまうとストーリーが分かってしまう→自分で買って遊ぼうと思えない
というもどかしさに苛まれているんですよね(笑)
例えばWATCH DOGS、仁王、グラビティデイズなどなど…
仁王はまだ自分のやり方で遊べそうだからいいんですけど、
他はねえ…ストーリー分かっちゃうと全力で楽しめなさうなんですよね…

ま、どっちにしろ今はお金ないので買えないんですけどね!(笑)

何かおすすめのPS4ソフトをお持ちの方がいれば紹介してください(*^▽^*)
FPS系に限らず、いろんなジャンルのゲームでも大歓迎です!

今回はこんなもんかな~。
いや~ゲームの話だけで終わっちゃいましたね!(笑)
また新しいゲームを買ったり遊んだりしたら報告していきたいと思います!
それじゃ、まったね~!(^^)/

PageTop