FC2ブログ

willforce ―高専を卒業した男たち―

高専卒の4人が編入や日常ついて書きます

趣味が定まりつつある

どうも,予想外の配属に決まり驚きを隠せないかずのこです.

最近,自分の趣味が固まりつつあります.
靴磨き,万年筆,読書です.

靴磨きは学生の頃に真っ黒のDr.Martensを買ったのがきっかけです.
元々ASMRとして靴磨き動画を見たりしてはいました.
おしゃれ兼実用として真っ黒のカジュアル革靴を買おうと思い,流行っていたDr.Martensを買ったところ,意外といい値段でした.
これほどの額を出すのなら大切にしたいと思い,興味があった靴磨きをしてみようと思いました.
やってみると,手は疲れるんですが,意外と集中できていいなと感じました.
ただひたすら靴を磨くことだけに専念する時間です.
いつも僕は複数のことが頭の中を入れ代わり立ち代わりしているので,ひとつに集中する時間は新鮮でした.
結局,今でも寮に靴磨きセットを持ち込むほどになりました.
ここまでやってるのは同期でも自分だけじゃないかと思います.
話を切り出しにくい話題なので確認してないですけど.
今は山羊毛ブラシとハンドラップとBriftHの靴クリームが欲しいですね.

万年筆は高専の頃から使ってました.
筆圧が要らないのでずっと書けるんですよね.
父から譲ってもらった万年筆がいいものだったのもハマるきっかけになったんだと思います.
今ではその万年筆も含めて3本とインク瓶が2個あります.
最終的には5万円の万年筆を買おうと思っています.
エボナイトでできていて,さらに漆が塗られているものです.
そこに入れたいインクもなんとなく考えています.
古典インクという鉄イオンの空気酸化により変色するインクが好きなのです.
今メインで使っているのは紺から黒に変化するブルー・ブラックという古典インクです.
紫から黒に変化するラベンダーブラックというものもあって気になっています.
万年筆界隈にはインク沼という言葉もあるくらいで,気を付けたいです.

読書は最近実は趣味だということに気付きました.
いつの間にか読むようになっていましたね.
昔からドラマ相棒のノベライズとか読んだりしてました.
大学に入ってからは自己啓発本にも手を出し始めました.
これといったこだわりもなく,読みたくなったら読んでます.
さすがに純文学は苦手で,吾輩は猫であるは数ページで挫折しました.
読みやすい本が好みなのかもしれません.
なのであまり胸を張って本が読めるとは言えないかなと個人的に思ってます.
今は寮から研修先への通勤時に読んだりしてますね.
もちろん眠い時は読みませんが.
最近寮で読む用にkindleを買いました.
引っ越しの時に本が多いと荷物が重くなると思ったのがきっかけです.
僕は話題の本とかを読む傾向があるので,多分ほとんどkindleで事足りるんじゃないかと思ってます.
これから活用して自分に合うか確かめてみます.

こう見ると,あまりフランクな話のネタになりそうな趣味じゃないなぁと思いますね.
本当は料理とかランニングとか筋トレとかが趣味なら実益も兼ねてていいのになぁとつくづく思います.
どれも試したことはあるんですけど,いまいちハマらなかったんですよね.
ま,よく言われるんですけど,変わってるのかもしれませんね.
ではでは.

スポンサーサイト

PageTop

時間的,エネルギー的余裕

どうも,1日2リットルの水を頑張って飲んでるかずのこです.

今日は会社の現在についてのパネルディスカッションでした.
色んな部門の方が忙しい合間を縫っていらしてくれました.
ありがたいですね.

僕がいる会社は多角経営をしていまして,色々な事業部門があります.
その色々な事業部門のお話を聞く中で思いました.

「思ったより受け身......」

本当に思ったより受け身なんですよ.
もちろん,良く言えばお客様の声に応えていると,小回りが利くと言えます.
ただ,能動的に新たなニーズやソリューションを開拓しているようには聞こえなかったんです.

メーカーって意外とそんなものなんでしょうかね.

たぶん,能動的になれるほど「余裕」がないんだと思います.
はっきり言って,中小企業の集まりみたいな会社ですから.
トップになるには何せヒト・モノ・カネのリソースが足りない.
だから要望を受けるので精一杯なんじゃないかと.

会社の現状を知って,自分がどうありたいかという未来像がまた増えました.
時間的にもエネルギー的にも余裕を持ちたいです.
完成度を追求するよりも,60点でいいから素早くアウトプットしよう.
どうせブラッシュアップするのなら時間的にもエネルギー的にも余裕を持とう.
そんな人になりたいなと思いました.
ではでは.

PageTop

石鹸シャンプーとクエン酸リンス

どうも,花見に行こうと思っていたのに雨でしょげたかずのこです.

最近,シャンプーについて考えることが多いです.
今は仮の寮なので蓋タイプのメリットを使っているのですが,満足はしてませんね.
シャンプーのせいかは判りませんが,たまに頭がかゆかったりします.

前に後輩とカフェでお話ししたときに,今後の社会がどうあるべきか議論しました.
僕はそこで「テクノロジーを駆使した江戸がいい」という意見をひらめきました.
江戸のリサイクル事情は見習うことが多いです.
まだ勉強中なので詳しくお話しできませんが,とにかく学ぶことが多いです.

社会が持続可能であるためには非石油由来の化学製品が増えるべきじゃないかと思うんです.
それで,化学製品が自然に還りやすい方がいいとも思うんです.

そういうシャンプーがないものかと探していたんですけど,ありました.
石鹸です.
石鹸は生分解性が高いらしいんです.
かつ,パーム油などが原料です.
まさに求めていたものです.
一時期ノリで石鹸でシャンプーしてましたが,またお世話になるかもしれません.

石鹸シャンプーといえば対になるのはクエン酸リンスです.
これも自然に存在しますし,たぶん生分解性がいいんじゃないかと思います.

調べたらどちらも使いやすいポンプタイプの製品がありますし,配属が決定して新たな寮に移ったら購入を検討します.

SDGs,ちゃんと知らないんですけどね.
ではでは.

PageTop

万年筆は沼

どうも,寮の硬い椅子で執筆しているかずのこです.

会社員になって初めての休日でした.
朝はのんびり二度寝して,午前は洗濯をして,午後は街に繰り出しました.

ユニクロでノンアイロンのシャツを買おうと思っていたのですが,セミワイドカラーかボタンダウンしかなくて断念しました.
レギュラーカラーが欲しかったのに.

気を取り直してぶらりロフトで万年筆の試筆.
カスタム845という万年筆が気になっていて,それと同じペン先のカスタム槐を試筆しました.
買う気はないと宣言しながら5万円の万年筆を試筆させてもらってる時の申し訳なさたるや.
あと,プラチナ万年筆のプロシオンも試筆しました.
プロシオンは万年筆デビューに最適じゃないかと思います.
https://kobe-nagasawa.co.jp/blog-penstyle-den/procyon/
あー僕も欲しい.
父から貰った万年筆とまだまだいっぱい入ってるボトルインクがあるので悩んでおきます.
ボトルインク流用しようかなぁ.

それだけで満足だったのに,寮の近くの文具屋にふらっと寄ってみたら,
あるじゃありませんかカスタム845!!
試筆したい―!
まぁ,それはまた別の機会に.

そんなこんなで会社員初休日を堪能しました.
ではでは.

PageTop

入社後初ブログ

どうも,洗剤の新作を買い損ねて悲しみに暮れているかずのこです.

4月1日より晴れて社会人になりました.
今日からは1分1秒お金が発生していると考えるとホクホクです.

この2日はずっと座って講話を聴いていました.
研修なので仕方ないですが,眠いです.
メモでも取っていないとほんとに寝てしまいます.
通勤に1時間かかるので早起きしてるのも眠気に影響してるかもしれません.
研究所に配属されても,配属後研修の通勤が長くなりそうなので辛いです.
朝弱いのに.
ではでは.

PageTop

学生最後の好き勝手

どうも,まだ入寮していないかずのこです.

卒業したんですけど,学会に出てきました.
ひとつは修論の発表,そしてもうひとつは「個人での研究」の発表でした.
学生講演なのに単著なので,座長の先生が戸惑ってましたね.
内容も,実験は全くせずに理論で押し通すという稀有なもので.
それでも質疑でくらいついてくれる先生方がいて嬉しかったです.
聴衆は置いてけぼり食らうだろうなぁと思ってたので.
発表後も興味深いと言って突っ込んだ議論をしてくれる方がいたり,おもしろかったので名刺頂きたいと言ってくれる方がいたり,とても充実した学会となりました.
誰も僕が修士だとは思ってなかっただろうなぁ.

さて,3日後には社会人です.
これからはどこに行っても会社に所属するものとして肩書が乗ってくるので,好き勝手な物言いはできないかもしれませんね.
それでも社会人は楽しみです.
早く自立した人間になりたいですね.
ではでは.

PageTop

修了しました

どうも,教授の物言いにイライラが止まらないかずのこです.

本日,修了式でした.
前日にそれはそれは激しい追いコンがあったので体調ダメダメでしたが,まぁ式に出ただけで満点でしょう.

はっきり言って,全く感慨深くありませんでしたね.
たぶん,途中で自分の学生生活に冷めたからだと思います.

とりあえず,化学を専攻することに冷めました.
隣の芝生を見ている限りですが,僕は物理とか数学の方が性に合ってる気がします.
兎にも角にも実験が苦手でした.
明らかに僕は理論屋向きなんだなと感じましたね.

あと,研究に冷めました.
いかんせんクリエイティビティがないんです僕.
自由に絵を描くとか無理でして.
なので研究向いてないってことに途中で気づいたんですよね.
そうなるとやる気なんか全く出なくてまぁ苦労しました.
勉強は得意で,論文読むのも苦じゃないから,インプットからオリジナルのアウトプットするのは割と得意だったんですけどね.
いろんな論文を読んで,情報をまとめたり,別の系にアナロジックに適応したりするのが好きでしたし.
こういうところからも,僕は理論屋向きだと感じました.

それから,交友関係も冷めてましたね.
休日は基本ひとりで出歩いてました.
飲み会とかはフットワーク軽くしてましたけど,別に楽しいとは思ってませんでした.
魅力を感じる人にあんまり出会わなかったのが原因だと思うんですよね.
自分と同レベル以上でベクトルがちょっと違って刺激しあえるような人に.
高専の時は魅力的な人いっぱいいたんで,今でも高専の同期と会うのは楽しいです.
もちろん,札幌に来たら会いたいなって人はいるんで,全く実りがないわけではないですけど.

そんなこんなで,大学生活あんまり充実しなかったんで,反動で社会人とても楽しみです.
1週間後には入社してますからね.
周りは1週間後に社会人ってことに戦慄してる人多いですけど,僕は早く働きたいです.
理想は定時に上がって家に帰って趣味に没頭する生活ですね.
だらだら生きたくないです.
仕事にも趣味にも集中力使いまくって密度濃く生きたいですね.
ではでは.

PageTop

はてなブログ始めました

どうも,実家でくつろぎにくつろいでるかずのこです.

以前はてなブログに興味があるということを記事に書きました.
あれから気持ちを寝かせていたのですが,はてなブログで読者になりたいブログが 3 つになったので,これを機にアカウントを作ってみました.

......という話をFC2ブログでするのはどうなんでしょうね.

まだ,記事を書くとかは考えてないです.
SNS のアカウントを作ったぐらいの感覚です.
記事を書くかどうかは,配属次第な気もします.
インプットとアウトプットの激しい生活になるような配属であれば,そのアウトプット先のひとつとして記事を書くかもしれません.
もしそれが軌道に乗れば Pro アカウントにしてここのブログの他 3 人も巻き込むかも.

あと,前田裕二さんの「メモの魔力」を読んでいます.
この本ではメモを使って
ファクト→抽象化→転用
といったフレームワークで思考を整理する方法を紹介しています.
これのアウトプット先として使うかもしれません.

なぜFC2ブログじゃダメなのか.
別にダメじゃないんですけどね.
ただただ自分の中ではてなブログがアツいだけです.
この熱が拡がるのか冷めるのか,乞うご期待です.
ではでは.

PageTop